サロン・ド・テスタイル「サロンベイクアンドティー」が、新宿の新スポットに誕生

サロン・ド・テスタイルの体験型レストラン「SALON BAKE&TEA(サロンベイク&ティー)」が、新宿の新たなランドマーク「ニュウマン」内にオープン。こだわりのティーや食事、さらにベイクやスイーツをオーダービュッフェで楽しめます。

上質でおいしい空間には、楽しみがいっぱい

“DELICIOUS FASHION”をテーマに、食のあるライフスタイルを提案するコンセプトショップ「SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)」から、新業態レストランが誕生。

食事やアフタヌーンティーを楽しめる、フランスのサロン・ド・テスタイルが体験できるレストラン「SALON BAKE&TEA(サロン ベイク アンド ティー)」が、3月25日(金)に新宿にオープンします。

サロン・ド・テとは?

サロン・ド・テスタイルは日本ではあまり広まっておらず、聞いてもピンとこない方が多いかもしれません。
サロン・ド・テについて少し説明すると、フランスにはカフェのほかに、ティールームと呼ばれるものがあります。カフェは、どちらかというとコーヒーや軽食を楽しむ場所である一方、サロン・ド・テは、ゆっくりとスイーツを楽しみながらお茶をできる場所を指します。昨今では、日本のカフェスイーツも盛り上がりを見せていますが、サロン・ド・テでは、本格的なスイーツをメインに堪能できる場所、と考えていいかもしれません。
そしてそんなサロン・ド・テスタイルが体験できるレストラン「SALON BAKE&TEA(サロン ベイク アンド ティー)」がオープンする場所は、東京・新宿に新しくできる商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」内。たくさんの日本初上陸店舗が登場予定の、今もっとも目が離せないスポットです。
▶ニュウマンについて詳しくはこちらをチェック

オーダービュッフェやこだわりティーを楽しもう

アフタヌーンティーでは、タルト・マフィン・ガトーフロマージュ・トロペジェンヌなど多彩なベイク・スイーツをオーダービュッフェで。南仏スイーツ「トロペジェンヌ」のカスタマイズも楽しめます。
※トロペジェンヌとは、ブリオッシュ生地のようなバターリッチな発酵生地を丸く焼き、ムースリーヌというカスタードとバタークリームをあわせたものなどのクリームをサンドしたパン菓子のこと。

スペシャリテ・デザート

季節の食材を使いシーズンによってシェフが腕を振るう、アシェット・デセールもラインナップ。アシェットデセールとは、フランス語で”皿盛りのデザート”。
色とりどりの野菜を使った、フランスのオープンサンド「タルティーヌ」やグラタンなどの食事も楽しめます。
南部鉄器で味わえる、フランス発のティーメゾン「THE O DOR(テオドー)」のティーも登場しますよ。
フランス式のサロン・ド・テスタイルが体験できるなんて、今からオープンが楽しみですね!こだわりのアフタヌーンティーや食事を楽しみながら、優雅なひと時を過ごしてみてはいかが?
【店舗情報】
オープン日:2016年3月25日(金)
住 所:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 NEWoMan 3F
営業時間:11:00〜22:00
席数:49席(※変更になる可能性あり)

特集

SPECIAL CONTENTS