ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

外観は赤とピンクの中間の紫に近い様な味のある色合いで統一されています。 この色がロシアムードを引き立てています。 エントランスの白いドア、窓枠の白と紫系の色が妙に合っています。
中に入るとやはり外観と同じ様な色合いで統一されています。 どちらかというと店内の方が明るめの色です。 照明もどこからともなく照らされていています。 フロアと厨房のやりとりがすべてロシア語でとてもオシャレな雰囲気を盛り上げてくれます。 安心してください、接客は日本語でしてくれます。(笑) 店内は日本にいることを忘れさせてくれる空間が出来上がっています。

おすすめのロシア料理はこれ!

ビーフストロガノフ

値段:1000円
デミグラスソースではなくサワークリームで仕上げたお肉料理になります。 見た目は想像と間逆の色でビックリされる方も多いと思います。 ライスと一緒に盛られていてとてもボリュームがあります。 味の重さもとてもあって軽めというよりはずっしりとくる感じです。 すごくお腹がすいてるときになんかがっつきたいですね。

ボルシチ

値段:700円
世界三大スープにも数えられているスープです。 ビーツと野菜をたっぷり使っています。 野菜は柔らかくなるまでじっくり煮込んであります。 白いのはサワークリームです。 混ぜていただいてみてください。 でも想像よりは優しい味に仕上がっていてとても美味しいです。

ピロシキ

値段:300円
中の具材は野菜と肉の2種類があります。 日本特有の油で揚げたものではなく現地同様オーブンで焼き上げているので味はくどくなくあっさりしています。 野菜と肉は想像通り野菜の方はあっさりしていて肉はしっかり味がついています。 皮との相性は肉の方が弾力もあって人気が高い様です。 どちらもリーズナブルな値段で楽しめるのでぜひどちらもいただいてほしいです。

ノスタルジックな雰囲気と共に

いかがでしたでしょうか? ここでは本場のロシア料理を思う存分堪能できます。 わりと子連れの方も訪れたりします。 それだけ親切な対応をされているということですね。 安心してぜひ一度足を運んでみてください。 やみつきになること間違いありません。

店舗情報

【カフェロシア】 <TEL・予約> 0422-23-3200 <住所> 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビルB1 <交通手段> JR吉祥寺駅、または、京王井の頭線吉祥寺駅から、徒歩3分(0.2km) パルコ向かいの(駅から通りを歩くと2つめの)ファミリーマートのビルの地下 吉祥寺駅から195m <営業時間> 11:30~最後のお客様(LO:22:00) <定休日> 年中無休
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS