広尾駅周辺のおしゃれなパン屋5選!テイクアウトで、カフェで堪能♪

おしゃれな街【広尾】で見つけたパン屋さんを5つご紹介します。素材にこだわり、時間をかけて作られたパン、耳までふわふわの生食、ほんのり甘いフレンチトースト、ボリューム満点!バーガーなど。みなさんはどのパンがお好きですか。

おしゃれなお店と昔ながらのお店が並ぶ【広尾散歩通り】

周囲に大使館や豪邸が立ち並ぶ広尾には、ゆっくりお散歩をしながら、ショッピングや食事が楽しめる広尾散歩通り(広尾商店街)があります。最寄駅は、東京メトロ日比谷線の広尾駅。この通りはおしゃれなお店と昔ながらのお店が共存していて、朝市やイベントも開催されているんですよ。

そこで、広尾駅周辺のおしゃれなパン屋さんをネットで検索。その中から人気のあるパン屋さんをご紹介します。

広尾駅周辺のおしゃれなパン屋さんを紹介します

1.玄関ドアがおしゃれ!「東京フロインドリーブ 」

レンガを積み上げた外壁と鍵のような形の玄関ドアの飾り
「東京フロインドリーブ」は、創業1970年の老舗のパン屋さん。仕込みから熟成まで店内に併設された工房で作られています。添加物をいっさい使用せず、安全で飽きのこないパン作りがモットーなんだそう。

商品ごとに手書きの説明書が添えられているんですよ。説明書があると、購入するときの参考になって便利ですよね。

ザクザクとした食感のクロワッサン

リボンのような形の「東京フロインドリーブ 」のクロワッサン
237円
「東京フロインドリーブ 」のクロワッサンは、ほかのパン屋さんとはちょっと違った形をしています。よく見ると、キュッと結んだ大きなリボンのように見えませんか。

しっとりとしているというより、サクサクとした食感です。とくに両端がサクサク度が高いです。サクサクではなくザクザクと表現されている人もいますよ。

2.ほっこりできるテーブル席「ホームワークス 広尾店」

席は4人掛けテーブルが6つと、カウンター席が6席あります。窓際の4人掛けテーブル席は、お子さま連れのママさんたちのランチ会におすすめです。

ホームワークスのオリジナルパンは、厳選された材料と独自の発酵種を使用しています。バーガーとサンドイッチはテイクアウトOK!テイクアウトすると、50円引きになりますよ。

ミニサラダに変更可能!ドリンク付きランチスペシャル

フライドポテトとテリヤキバーガー、トマト、レタス、ピクルス、オニオンスライス

出典:r.gnavi.co.jp

90g 1,150円 (税込) 150g 1,450円(税込)

バーガーは、ハンバーガー、ベーコンバーガー、テリヤキバーガーなど9種類、パティは、90gと 150gがあります。単品でも注文できますが、ランチセットなら、フレンチフライとドリンク付きでお得です。

ただし、バーガーは日によって内容が異なります。パティと野菜の部分を分けて盛りつけているので、女性は食べやすいかもしれません♪

3.お散歩中立ち寄りたくなるカフェ「3206 BAKERY&CAFE 広尾」

「3206 BAKERY&CAFE 広尾」の格子戸デザインの外観とメニューの看板
2018年3月オープン!パン屋さんとカフェが併設されています。お店の前のメニューを見ると、思わず入ってみたくなりますよね♪

お散歩の途中にパンをテイクアウトしてもよし、カフェにゆっくりモーニングを食べてもよし。広尾駅からも近いので、アクセスも良好です。

卵がぎっしり!看板商品「デビルドエッグサンドイッチ」

卵ぎっしり「デビルドエッグサンドイッチ」と「マンハッタンチキンサンド」、「サーモンフライとタルタルソース」
440円
「3206」の看板商品デビルドエッグサンドイッチ。小麦粉に塩などを混ぜて熱湯でこねた「湯だね」を使用。通常のパンより水分を多くすることで、しっとり、モチモチとした食感です。

5個分の半熟卵を隙間なくぎっしり詰められています。ほんのりと感じるからしバターが、卵の濃厚な味わいをより引き立たせてくれるんですよ。思いっきり頬張りましょう!

4.そのまま食べたい!生食パン「神戸屋キッチン 広尾店」

特集

SPECIAL CONTENTS