ライター : charlotte

1. ドラマのロケ地になったカフェ。「レ グラン ザルブル」

広尾駅から歩いて2分ほどのところにある「Les Grands Arbres(レ グラン ザルブル)」は、大きなツリーハウスが目印のガーデンカフェ。1階と2階はフラワーショップになっており、階段を登って3階と屋上にカフェがあります。
店内では、有名な料理研究家の方がプロデュースした、新鮮野菜をたくさん使ったランチや、美容と健康に良いとされる材料を使った食事とお酒をいただくことができます。食事はやさしい味ですが、しっかりと満足感も得られるものばかりですよ。

雰囲気も抜群なので、ぜひ女子会やデートで足を運んでみてくださいね。
店舗情報

2. 駅チカの隠れ家イタリアン。「トラットリア ミケランジェロ」

広尾駅を出てすぐの地下1階にある「トラットリア ミケランジェロ」は、気軽に食事を楽しめるカジュアルイタリアン。レストランひらまつの系列店でもあり、1階の「カフェ ミケランジェロ」とともに広尾で人気のお店です。
ランチセットはもちろん、生ハムなどの前菜から、パスタやピザなどをアラカルトで楽しむことができます。さすがレストランひらまつの系列店だけあって、リーズナブルな価格ながら、ひとつひとつ本格的な味わい!

ティラミスや渋皮栗のモンブランなど、デザートの種類も豊富なので、女子会にもぴったりですよ。
店舗情報

3. ナチュラルでオシャレな雰囲気。「ボンダイカフェ 広尾本店」

オーストラリアにある、真っ白な砂浜で有名なボンダイビーチをイメージして作られた「BONDI CAFE(ボンダイカフェ)」。店内はカウンター席やソファー席、テラスもあり、おしゃれなインテリアでまとめられています。

夜はプライベートビーチでくつろいでいるかのような雰囲気で、ペットもくつろげる、広々とした空間が魅力的なお店です。
半熟卵がたまらないエッグベネディクトや、シドニーのお店を思わせるフルーツたっぷりのアサイーボウルなど、見た目にも楽しいメニューばかりで目移りしてしまいますね♪
BONDI CAFE
住所
〒106-0047
東京都港区南麻布5丁目15−9
営業時間
金曜日
09:00〜23:00
月曜日
09:00〜23:00
火曜日
09:00〜23:00
水曜日
09:00〜23:00
木曜日
09:00〜23:00
金曜日
09:00〜23:00
土曜日
09:00〜23:00
日曜日
09:00〜23:00
開閉
電話番号
03-5422-9449
メニュー
メニュー:r.gnavi.co.jp
最寄駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅 1番出口 徒歩1分
禁煙
禁煙
朝食提供
朝食
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

4. 全国各地のスイーツを楽しめる。「天現寺カフェ」

天現寺の交差点付近にある「天現寺カフェ」は、白を基調としたソファー席やボックス席があり、落ち着いてゆっくりできる雰囲気のカフェです。大通り沿いにぽつんと佇む天現寺カフェは、夜遅くまで営業しているので長話だってできますよ。
天現寺カフェ
住所
〒106-0047
東京都港区南麻布4丁目12−2 1F
営業時間
金曜日
定休日
月曜日
定休日
火曜日
定休日
水曜日
定休日
木曜日
定休日
金曜日
定休日
土曜日
定休日
日曜日
定休日
開閉
電話番号
03-5475-6788
最寄駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅 1番・2番出口 徒歩8分
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

5. 写真映え間違いなし。「キャンバス トウキョウ」

白い建物がおしゃれな広尾のカフェ「CANVAS TOKYO(キャンバス トウキョウ)」。足を踏み入れると白と木を基調にした店内に、思わず写真を撮りたくなりますよ♪ 1階で注文したら、2階でイートインができますが、そのままテイクアウトすることも可能です。
エスプレッソも人気ですが、パステルカラーがキュートなドリンクと大豆ドーナッツが大人気!この画像のように、容器に大豆ドーナッツをのせれば、SNS映え間違いなし。女心をくすぐる演出もあり、女子率が高いお店です。
PRESS CANVAS TOKYO
住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5丁目19−6
営業時間
金曜日
10:00〜18:00
月曜日
定休日
火曜日
10:00〜18:00
水曜日
10:00〜18:00
木曜日
10:00〜18:00
金曜日
10:00〜18:00
土曜日
08:00〜18:00
日曜日
08:00〜18:00
開閉
電話番号
03-6432-5700
最寄駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅2番出口 徒歩4分
禁煙
禁煙

6. SNSで話題のカフェ。「メルティング イン ザ マウス」

広尾商店街にある「MELTHING IN THE MOUTH(メルティング イン ザ マウス)」は、英語がびっしり書かれた黒い支柱が目印の、スタイリッシュなカフェ。店内はシンプルで、壁のところどころに英語が書かれています。
メルティング イン ザ マウスで有名なのが、ボトルドリンクとアイスクリーム(480円)です。アイスクリームは、まるでおもちゃのようなモコモコとした、かわいらしい形が特徴。見た目で話題になりましたが、オーガニック牛乳を使いこだわって作られており、ほどよい甘さでさっぱりとした後味です。
Melting in the mouth Tokyo
住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5丁目17−10
営業時間
金曜日
12:00〜21:30
月曜日
12:00〜21:00
火曜日
12:00〜21:00
水曜日
12:00〜21:00
木曜日
12:00〜21:00
金曜日
12:00〜21:30
土曜日
11:00〜21:30
日曜日
11:00〜21:00
開閉
電話番号
03-6459-3838
最寄駅
東京メトロ日比谷線広尾駅 2番口 徒歩3分
禁煙
禁煙
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ