6. SNSで話題のカフェ。「メルティング イン ザ マウス」

広尾商店街にある「MELTHING IN THE MOUTH(メルティング イン ザ マウス)」は、英語がびっしり書かれた黒い支柱が目印の、スタイリッシュなカフェ。店内はシンプルで、壁のところどころに英語が書かれています。
メルティング イン ザ マウスで有名なのが、ボトルドリンクとアイスクリーム(480円)です。アイスクリームは、まるでおもちゃのようなモコモコとした、かわいらしい形が特徴。見た目で話題になりましたが、オーガニック牛乳を使いこだわって作られており、ほどよい甘さでさっぱりとした後味です。
店舗情報

7. カリフォルニア発のコーヒーブランド。「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」

言わずと知れたカリフォルニア発のコーヒーブランド「ブルーボトルコーヒー」。広尾では、駅から数十秒の商業施設「ザ レストラン」の正面入口に店を構えています。

コーヒーショップとバーのデザインを取り入れた広尾店では、コーヒーはもちろん軽食や、アルコールも楽しめます。
一杯一杯丁寧に入れられたコーヒーと一緒にいただきたいのが、人気の「リエージュワッフル」。焼き立ては格別のおいしさですよ♪

広尾店限定の、ミルクアイスクリームとぷるぷるのコーヒーゼリーでできた「コーヒーゼリーパフェ」は、ぜひ試していただきたいひと品です。
店舗情報

8. 広々とした店内。「ラ メンサ ジャスミン」

広尾駅から徒歩3分の聖心女子大学構内にある「La Mensa Jasmin(ラ メンサ ジャスミン)」は、知る人ぞ知る、おしゃれな学食兼オーガニックレストランです。学生だけでなく、一般の方やペットの入店も可能で、夜にはゆっくりお酒を楽しむこともできます。
おすすめは、農家からの直送野菜を使ったサラダやパスタ。とても学生食堂のクオリティとは思えない品々ばかりですよ。ランチタイムのドリンクは、すべてオーガニックのものを使用しているので、健康志向の高い方にぴったりですね。
店舗情報

9. 広尾駅からアクセス良好。「ベーカリー&カフェ 沢村 広尾プラザ店」

広尾だけでも2店舗あるベーカリー「沢村」は、朝7時から夜10時まで、さまざまなシーンで利用できる人気店。特に広尾プラザ店は、駅から徒歩1分という好立地で、普段使いや友人とのお茶、モーニングなどにもおすすめのお店です。
ランチにぴったりな「ベーカーズ ハンバーガー」は、別料金でチリコンカンやワカモレなど、自分好みのトッピングをすることが可能。

朝食メニューでは、10種類のかご盛りパンやサラダ、オムレツなどが付いたボリューム満点「沢村モーニング」が人気です。特別な一日のスタートになること間違いなしですよ♪
店舗情報

10. フレンチフライ専門店で有名。「アンド ザ フリット 広尾本店」

広尾の商店街ある「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」は、フレンチフライ専門の人気店。似顔絵のイラストが特徴的なこぢんまりとした店内では、揚げたてあつあつのポテトを、その場で食べることも可能です。
最高のフレンチフライを追及して作られており、芋の種類・カットの仕方・ディップの種類をお好みに合わせて選ぶことができます。揚物なのに重すぎず、デートで小腹が空いた時にもぴったり。お店特製のコーラやソーダと一緒に食べるのがおすすめです♪
店舗情報

11. 懐かしさと親しみやすさを感じる。「笄軒(こうがいけん)」

赤い看板とテントが目を引く「笄軒」は、たびたびメディアでも取り上げられる洋食の名店。広尾駅から西麻布本面へ5分ほど歩いた場所に位置しています。
看板メニューの「オムリターノ」は、ナポリタンをとろとろの半熟オムレツで包んだひと皿。裏メニューのたらこクリームスパゲッティを包んだ「オムリターラコ」とともに、SNS上でも大人気の商品です。

1日20個限定のバスクチーズケーキも、濃厚なチーズの味わいとなめらかな舌触りが絶品と評判ですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ