見逃せない!2016年はビールカクテル「ビアテル」で決まり♩

ピンタレストが2016年のトレンドワードとして取り上げた、ビールカクテル。略して「ビアテル」は、ビールが苦手な女性でも飲めるおいしいカクテルとして、今年人気が出ること間違いなし!そこで今回は、ビアテルのアイデアをまとめてご紹介します。

女性必見の「ビアテル」が気になる!

あなたの好きなお酒はなんですか?日本酒やワイン、ウイスキーなどいろんなお酒が出回っている中、「お酒といえばビール!」という方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、ビールだけで飲むと独特の苦みがあり、特に女性にとっては苦いビールよりも甘いカクテルを好んで飲む方が多いのでは?

そのような方におすすめなのが「ビアテル」。“ビールカクテル”の略なのですが、ピンタレストでは2016年のトレンドワードとして取り上げられています。

「ビアテル」とは?

「ビアテル」とは、ビールにフレッシュジュースなどを混ぜて飲みやすくアレンジしたドリンクです。何を混ぜるか、どのくらいの比率で割るか、本当にさまざまな作り方があるので、きっとお気に入りのビアテルが見つかるはず。
あなたに合ったビアテルを発見するための参考として、今回はいろいろなアイデアをご紹介していきたいと思います。

まずはシンプルにオレンジビアテル

ビアテルを初めて試してみる方は、まずビールとオレンジジュースを2:1の割合で割ってみてください。誰でも飲みやすい、シンプルなオレンジビアテルができあがりますよ。100%のフレッシュジュースを使うと、より美味しくなるそうです。

ラズベリービア

こちらは、ピンクレモネードとラズベリー、ウォッカを混ぜて作るビアテルです。お好みで、ライムを浮かべてもおいしくいただけます。ピンクで可愛らしい見た目のビアテルは、まるでビールとは思えなほどですよね。

自家製シャンディガフにアイスをトッピング

ビールに砂糖漬けしたショウガとレモン汁を加え、さらにアイスクリームをトッピングすれば、すっきりと飲みやすいシャンディガフ風のビアテルになります。酸味の強いものが苦手な方は、レモン汁を入れなくてもOK。程よい甘みと苦味がたまりません!

ウォーターメロンビア

スイカを1/4、ホワイトビールを半分くらいの割合で混ぜれば、ウォーターメロンビアのできあがり。ホワイトビールの爽やかさと、スイカの甘みが絶妙にマッチ!夏のパーティーにぴったり。簡単なので一度試してみたら、クセになるかも……?

ビール×かぼちゃ

ビジュアルだけだと、オレンジジュースとビールを合わせているように見えますが……実はカボチャのピューレが入っているんです!
ビール、オレンジジュース、テキーラ、ラム酒、メープルシロップ、そしてかぼちゃのピューレ……と、まるでスイーツを作るかのような材料なんですが、互いが互いを引き立て合って意外なおいしさなんですよ。

バレンタインにもおすすめのビアテル

特集

SPECIAL CONTENTS