これで失敗知らず。製氷皿で簡単に作れるシュウマイが話題急上昇!

包むのが面倒なシュウマイ作り……それが、時間をかけずに簡単に作る方法があるんです!「包む」手間を省いて、しかも大量に作れると話題になっています。その簡単にできるシュウマイの作り方をご紹介します。忙しい時の作り置きメニューにおすすめですよ。

いつでも食べたい!熱々シュウマイ

もちもちの皮にぎゅっと詰まったお肉。噛むと肉汁がジュワッと溢れだす熱々のシュウマイ。たまりませんね。できたては格別な美味しさです!

「でも……手作りする時に皮を包むのが上手くいかない」、そんな風に思われる方はいませんか?たくさん作りたいけど、大量に包むのはちょっと面倒。

そんなシュウマイ作りを簡単にできて、しかも短時間で大量に作れる技をご紹介します。

焼売作りに製氷皿が大活躍?

フリーザーに付いている「製氷皿」。ひと口サイズのアイスキューブやゼリーなどお菓子作りに活用する方も多いと思います。

その「製氷皿」で焼売を作るというアイデアが話題を呼んでいます。失敗することがなく、しかも短時間でたくさんのシュウマイを作ることができるとのことです。

今回はそんな、製氷皿を使ってシュウマイを作るアイデアレシピをご紹介します。

忙しい日にもパパッと作れるのがポイント

まずはいつものシュウマイ作りの材料をご用意ください。分量は、人数に合わせてお好みで。

製氷皿のくぼみを活用します

製氷皿のくぼみに、シュウマイの皮をのせて焼売のあんを入れます。ギュッと詰めるときれいな形に作れます。

ただ、あまり力を込めて詰めると皮が破けてしまうこともあるので注意しましょう。やさしくギュッギュッと詰めてください。

あとはそのまま、つまむだけ

シュウマイのあんを入れたら、余った皮の部分を折りたたんで、キュッとつまんで完成です!
製氷皿にもよりますが10個以上を一気に包めるので、忙しい時でもパッと作れるのが嬉しいですね。

大量に作ってストックしても◎

大量に作ったシュウマイは冷凍庫にストックして置けば、食べたい時にいつでも美味しいシュウマイが作れます。フタ付きの製氷皿なら、作ったシュウマイをそのまま冷凍庫で保存することもできちゃいます。

たくさん作って夕食のもう一品や、パーティーメニューなどにもおすすめです。詳しいレシピは下のリンクからご覧ください。

こんな変わり種シュウマイもあります

はんぺんのカニカマ焼売

シュウマイの皮を使わず、白菜やキャベツの葉で包んだ変わり種シュウマイ。ひき肉の代わりにはんぺんを使っているのでヘルシーでモチモチの食感です。

特集

SPECIAL CONTENTS