連載

旅する料理研究家のグルメ紀行ダナン編!絶品ベトナム式チキンライス「コムガー」

旅する料理研究家のグルメ世界旅行。海外旅行に行ったら絶対訪れたい、知る人ぞ知る現地の名店を毎回ご紹介していきます。第10回目となる今回は、海の街ダナン。シーフード料理にも負けない「コム・ガー・アン・ハーイ」の絶品チキンライスのご紹介です。

2016年1月19日 更新

海の街ダナンにある絶品チキンライス

みなさん、こんにちは。
旅する料理研究家 島本美由紀です。

海の街でもあるダナン。シーフード料理も最高に美味しいのですが、こちらの鶏肉料理も負けていません。肉派の期待にもしっかりと応えられるのが、ダナン式のコムガー「(チキンライス)」。

『コムガー』とは、ベトナム式の鶏飯で、シンガポールの海南鶏飯やタイのカオマンガイと同じもの。ただしベトナムでは、地域によって見た目も味も様々。例えばホイアンでは、鶏だしとターメリックで炊いたご飯に、鶏肉やハーブをたっぷりと乗せたサラダ風の1品ですが、ダナンでは、豪快で魅力的な鶏もも肉がドン!すごい迫力です。
そんな魅力的なダナン式のコムガーがいただけるのが、ダナン大聖堂から歩いて5分ほど。ダナンで大人気の食堂「Com Ga A.Hai(コム・ガー・アン・ハーイ)。
若い女性客も多く訪れる街のローカル食堂。斜め前にはテイクアウト専門店もあり、昼時はひっきりなしに地元のお客さんが訪れるのですが、なんと1日200羽を調理しているそうです!!

チキンは名古屋コーチンと同じ原種の地鶏

この店の「コムガー」は、1度食べたらやみつきになる美味しさ!名古屋コーチンと同じ原種の地鶏を使っているので、身が引き締まっていて弾力があります。
鶏肉は部位で選べるのですが、ここでは迷わず『ドゥイガー(鶏もも)』を注文して‼︎

ガックと呼ばれる植物で染められた炒飯に、豪快で魅力的な鶏もも肉。見た目もさることながら、パリッとした鶏皮の焼き具合と噛むたびにあふれるジューシーな肉汁と旨みが絶妙。焼いてから揚げる2度の手間が、鶏皮をパリッと肉をジューシーに仕上げてくれています。

手にスプーン、左手に鶏を持ってかぶりつきながら食べるのも、ダナン式コムガーの特徴です。
テーブルに座ったら、通りを眺めながらのんびり。ひとりごはんもゆっくりと楽しめますよ。

人気のコムガーは、お代わり自由のごはんに、鶏だしスープとベトナム式のキムチがセットになって48000VND(約250円)。
地元の人に交じって、ローカルな雰囲気をたっぷりと味わってみて下さい!

店舗情報

『コム・ガー・アン・ハーイ(Com Ga A.Hai)』
▪︎住所:100 Thai Phien St.
▪︎電話番号:090-531-2642
▪︎営業時間:8時~24時
▪︎休み:なし
▪︎交通:ダナン大聖堂から徒歩5分

書籍も発売中

詳しくは、私の著書
「旅するホイアン・ダナン案内+さくっとホーチミン」(パイインターナショナル)
に書いてあります。

楽しいホイアン旅になりますように!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

島本美由紀

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう