9. フィリップ・ベル

ショコラ・アソート

ベテランパティシエの腕が冴え渡るアソート。アールグレイのガナッシュや、ライムとバジルのガナッシュ、ココナッツ風味のアーモンドプラリネなどバラエティ豊かに取りそろえてあります。

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」にも出店が決まっており、購入可能です!

10. クリスティーヌ・フェルベール

ショコラアソート プラリネ

アーモンドやヘーゼルナッツの味わいが豊かなプラリネをベースとして、カシスやレモン、パッションフルーツなどのフレーバーを用意。フランスでも数少ない女性菓子職人(パティシエール)のクリスティーヌさんが、かわいらしいチョコレートを生み出しています。
パッケージの少女のイラストも愛らしいギフトにぴったりのセットです。

「サロン・デュ・ショコラ」でも購入することができるので、ぜひどうぞ!

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」

フランス・パリにて誕生したチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が、2016年も日本全国でおこなわれます。 「アルノー・ラエール」、「オリヴィエ・ヴィダル」、「フィリップ・ベル」、「クリスティーヌ・フェルベーヌ」の4つのブランドは、サロン・デュ・ショコラに出店します。普段なら買う機会のないチョコレートを、味わってみるチャンスです! 場所によって開催期間も違うので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

おわりに

バレンタインまであと少しですが、自分へのご褒美にいつもは手が届かないような高級チョコレートを買うのもいいですし、お友達や意中の相手、恋人の好みに合ったものをセレクトするのも素敵ですね!
日本未上陸のチョコレート・パティシエは、いつか日本に出店してくれる日を期待して待っていましょう。
今年のバレンタインは、どのチョコレートで迎えましょうか?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ