懐かしい味が好き!東京都内の絶品「昔ながらのプリン」5選

最近よくあるなめらかプリンはおいしいけれど、たまには懐かしい味、あの昔からのかため食感のプリンが恋しくなることってありませんか?そこで今回は都内で食べられる、昔ながらの絶品プリンをご紹介したいと思います。ぜひ一度お試しくださいね。

1、三田「グーテ・ド・ママン」

弾力のある食感が魅力のグーテ・ド・ママンの「キャラメルプディング」。卵がたっぷりと使われており、ちょっと苦味が強めのキャラメルソースがかかっています。甘さと苦さのバランスが絶妙!

ほかにも、シュークリームや紅玉りんごを使ったタルトなどどのスイーツも丁寧に作られていて美味とのこと。お店の外観もクラシカルで素敵です。

店舗情報

電話:03-3456-3205
住所:東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 1階
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜、祝日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13007218/

2、浅草「菓子工房ルスルス」

ルスルスのプリンは見た目は小ぶりで素朴な雰囲気ですが、一口食べると硬めでしっかりした味わい。濃厚な味の「御養卵」(那須高原で生産)が使われているのも魅力です。食べ応えのある一品。

こちらのお店はシュークリームや焼き菓子も人気のようですので合わせて味わいたいところです。

店舗情報

電話:03-6240-6601
住所:東京都台東区浅草3-31-7
営業時間:{日、火~土}12:00~20:00
定休日:月曜
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13144404/
▼ 「菓子工房ルスルス」は東麻布にもあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください♩

3、赤坂「パティスリーSATSUKI」

お店の名物 "スーパー"シリーズにはケーキもありますが、「スーパーピュアプリン」にもこだわりがあります。

張りのあるプリンに濃い味のカラメル、そして砂糖を使わないまるで泡のようなホイップクリームがトッピングされて、口の中で3つが溶けあい懐かしの味へとあなたと誘います。軽い食感で、大きいプリンながらぺろっと食べちゃえる美味しさですよ。

店舗情報

電話・03-3221-7252
住所・東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ 東京 ロビィ階
営業時間・11:00~21:00 日曜営業
定休日・無休
参考URL・http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000178/

4、人形町「つくし」

人気のスイーツは「人形町風鈴(ぷりん)」。ハードな食感でシンプルながら味わい深い一品。鷺谷米蔵氏が明治10年に開業した老舗で、米蔵氏が残していたレシピ集が偶然平成になってから発見され、その中にあったのが「西洋風茶碗蒸し菓子」だったんだとか。

五代目の店主・鷺谷光寛氏が見事にそのレシピを再現して作ったのが「人形町風鈴」なんですね。今はあんみつにこの風鈴をトッピングした商品も人気を博しています。

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS