恵比寿「ライオンのいるサーカス」の『つけナポリタン』メニューに興味津々!

恵比寿の隠れ家カフェ「ライオンのいるサーカス」。ナポリタンといえばソースが絡んだパスタを思い出しますが、なんとこちらのナポリタンは麺とスープが別々の『つけナポリタン』。一度食べたらクセになるメニューにファンも多いんだとか!

恵比寿の隠れ家カフェ「ライオンのいるサーカス」

ライオンのいるサーカス

Photo by macaroni

恵比寿西口から3分ほど歩き、恵比寿南の交差点からほど近い場所にあるカフェ「ライオンのいるサーカス」。

ランチからディナー、バーとしても活用できる人気のカフェダイニングです。
恵比寿にあるカフェライオンのいるサーカス

Photo by macaroni

恵比寿にいるのを忘れてしまいそうな店内は、まるで異国の地。お店に一歩踏み入れるとワクワクするようなノスタルジックなお店です。

温かい照明とアンティーク調の家具、壁一面に並んだ本が雰囲気を醸し出しています。女子会やデート、ひとりでゆったりくつろぐのもオススメです。

富士市のご当地グルメが恵比寿で味わえる!

ライオンのいるサーカスの看板メニューつけナポリタン

Photo by macaroni

「ライオンのいるサーカス」は店内がお洒落なだけでなく、メニューもユニークで種類も豊富!

こちらのお店の看板メニュー「つけナポリタン」だけを求めて来店する人も少なくないんだとか。静岡県・富士市のご当地B級グルメが恵比寿で味わえるのは嬉しいですね♩

何故恵比寿に富士市のつけナポリタンが?と思う方も多いかと思いますが、答えはお店を運営されているチームが富士市にあるからなんだとか。これは期待できそうですね。
「つけナポリタン」を注文すると、パスタとはかけ離れたコシのある太麺、牛筋と一緒にじっくり煮込んだトマトスープ、半熟卵などと一緒にでてきます。つけ麺のように食べるナポリタン、食べる前からワクワクしちゃいますね。

麺は増量もできるみたいなので、おなかいっぱい食べたい!という方にも嬉しいですね。
ライオンのいるサーカスの看板メニューつけナポリタン

Photo by macaroni

一口食べてみると、トマトソースはとっても濃厚!中には牛スジがたっぷりと入っていて柔らかく、食べているうちにチーズが溶け、太麺に絡ませて食べれば絶品そのもの!麺は太麺でもちもちしていして、スープとしっかりと絡んでくれます。

卵を割れば半熟卵がとろ〜っと溶け出し、さらにまろやかになります。麺と一緒にのっているレモンを絞って頂けばまた違った味わいに。レモンの酸味が口の中を爽やかにしてくれます。
残ったスープをそのまま頂いてももちろん美味しいですが、ご飯を追加してリゾットにして食べるのがおすすめ!麺とは違った美味しさが楽しめます。

ライオンのいるサーカスに行ってみよう!

もちろん「ライオンのいるサーカス」は『つけナポリタン』だけでなく、ワインに合うオリジナルの料理が数多くあります。
コースメニューもあるので、デートや誕生日会、女子会にぴったり!
気になった方はぜひチェックしてみてください。

店舗詳細

■店舗名:ライオンのいるサーカス
■最寄駅:恵比寿駅西口
■住所:東京都渋谷区恵比寿南2-3-1 パーザ恵比寿301
■電話番号:03-6452-3657
■営業時間:
9月1日より変更になりました
[月~金]
ランチタイム11:30~14:30(lo)
バータイム17:00~22:30(lo)
[土日]
ランチタイム12:00~14:30(lo)
バータイム17:00~22:30(lo)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:時間分煙 ランチタイムのみ分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13110592/
▼グルメな街、恵比寿を満喫しよう♪

特集

SPECIAL CONTENTS