声って大切!カンロから音大とコラボした「ボイスケアのど飴」発売中

季節の変わり目な上に乾燥しがちなこの季節。〈のどを大切にしたい人〉のために、カンロ直営店『ヒトツブカンロ』では国立音楽大学と共同開発した「ボイスケアのど飴」のスペシャルパッケージ缶が発売されています。

声を大切にするあなたのために

カンロ株式会社が直営店『ヒトツブカンロ』で限定販売中のスペシャルなのど飴「ボイスケアのど飴」。国立音楽大学と共同開発されており、直径8cmほどの丸缶に音符がデザインされたキュートなパッケージです。
デザインバリエーションは3種類(各650円)。のど飴を食べ終えたあとも小物入れなどに使えそうですよね♩

この限定パッケージは、11月15日の「のど飴の日」に向けて企画されたものだそう。11月15日がなぜ「のど飴の日」かというと……「いい(11) ひと(1) こ(5) え」の語呂合わせなんですって、なるほど!
「ボイスケアのど飴」は、国立音楽大学声楽科の教授や学生たちとともに〈声を大切にする人〉のためにと3年の月日を費やして開発されました。
限定パッケージじゃなくても、音符をアレンジしたデザインがおしゃれですね。それにとってものどに良さそうです!
限定パッケージはカンロ直営店『ヒトツブカンロ』のみでの販売ですが、「ボイスケアのど飴」は全国のコンビニエンスストア、スーパーなどで購入できます。
空気が乾燥しがちなこの季節、たとえ音楽に関わっていなくてものどを大切にしたいあなたにおすすめですよ!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

まりえう

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう