驚異の透明お菓子「スケルトンポテチ」って知ってる?

皆さんは透明なポテトチップスを見たことありますか?驚異の透明お菓子「スケルトンポテチ」は、ガラス細工のような不思議な見た目が特徴です。ポテトに含まれているエキスを片栗粉で固めたもので、自宅でも作れるんだとか!さっそく作り方を紹介します。

2015年11月20日 更新

「スケルトンポテチ」とは?

皆さんは透明なポテトチップスを見たことありますか?ポテトチップスといえば、原材料になっているじゃがいもの色がついているのが一般的ですよね。しかしスケルトンポテチは大きく違います。その名の通りスケルトンなポテトチップスになっているのです。以前テレビなどで紹介されて話題になりました。
Twitterなど、ネットでも話題になっていて、

「スケルトンポテチってなに…?かなり気になる!」
「なんだよスケルトンポテチって。新感覚すぎるでしょう!しかも家で作れるんだ…。明日やってみようかな」
「スケルトンポテチ食べたいわ。これ絶対流行りそう(笑)作れるんかなあれ。つくってみたい!」

など、かなりたくさんの感想があがっていました。
テレビで紹介された話題のスケルトンポテチは、ガラス細工のような不思議な見た目が特徴です。関西テレビ「有吉弘行のダレトク!?」内で開発されたそうで、本当にガラスくらいスケスケなポテトチップスなのです。正体はポテトに含まれているエキスを片栗粉で固めたもので、自宅でも作れるんだとか!さっそく作り方を紹介します。

スケルトンポテチの作り方

<材料>
・じゃがいも 8個
・オリーブオイル 100㏄
・塩 大さじ1
・熱湯 1リットル
・片栗粉 大さじ4
①じゃがいもをよく洗って水気をふき取ります。
②それらのじゃがいもの表面に1cmほどの切れ目を入れます。
③じゃがいもにオリーブオイルと塩で下味をつけ、190度のオーブンに入れて25分間加熱。やわらかくなったらオーブンから取り出します。
④焼いたじゃがいもに熱湯1リットルをかけます。ふたをしてそのまま2時間放置。
⑤2時間程度たったらフタをあけ、じゃがいもを取り出して取り出して残りのスープを濾します。
⑥じゃがいもエキススープと片栗粉を混ぜ合わせ、ペースト状のジェルを作ります。
⑦ジェルを薄く伸ばし、ポテチの形に整えます。
⑧そのまま乾燥させ、低温の油で揚げれば完成です。お好みで塩やローズマリーで味付けしてください。
じゃがいものエキスを利用したスケルトンポテチ!他にも、ふかしたじゃがいも2g、片栗粉25g、水350g、サラダ油1g、塩少々を全てミキサーにかけて、フライパンで弱火で10分間コトコトと煮込むという方法でも、ペースト状のジェルを作れるみたいです。ミキサーを使ったほうが、簡単にできそうですね!

気になるお味は?

ネットでは感想として「パリパリして塩っぱくてジャガイモの味がしてポテトチップスなんですが、糊を乾燥させてパリパリになってやつみたいです!」「パリパリしていて噛めば噛むほど旨味が出てくる」「オブラートを揚げたみたい!ジャガイモの味がする!」など、様々な意見がありました。
超新感覚の「スケルトンポテチ」。一度は食べてみたいものですね!わさビーフでおなじみの山芳製菓さんが、ニコニコ動画で「スケルトンチップス」の作り方を公開しているので、もしかしたら商品化も近いかもしれませんね!
参照元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう