行くべきお店TOP3!ラーメン街道「一乗寺」の人気ラーメン店3選

西のラーメン激戦区といわれている京都「一乗寺」で、絶対に食べるべきTOP3のラーメン店を厳選しました!ラーメン通も驚く濃厚さは、ぜひ一度味わってほしい一杯です。一乗寺に行ったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

2017年7月21日 更新

ラーメン街道「一乗寺」の人気ラーメン店3選

東大路通と北大路通の交差点から北方面に、京都のラーメン激戦区「一乗寺」にはラーメン街道と呼ばれるほど、ラーメン店が集結したエリアがあります。 今回はそんな「一乗寺」にあるラーメン店の中で、特におすすめの人気ラーメン店3選をご紹介します。数ある一乗寺のお店の中でどこに行こうか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.超濃厚のもったりスープ「極鶏」

ランチタイムには行列必至な「鶏だく」。店名の通り究極の濃度を持った"鶏白湯スープ"による、衝撃的ビジュアルのラーメンが看板商品なんだとか。群を抜いたレベルに濃厚なスープを求めて、連日人が集まる人気店です。
ラーメンのメニューは「鶏だく」「赤だく」「黒だく」「魚だく」の4種類。ここにチャーシューなどのトッピングや、サイドメニューの卵かけご飯などを追加する人も多いんだとか!プラス100円で麺を大盛りにできるのもうれしいですよね。

極鷄 鷄だく 700円

鶏でありながら豚骨のような重さがあるほど、だくだくドロドロの超濃厚スープ。見ただけでもドロドロなスープのこってり感がわかりますね。スープを口に運ぶと、丸みのある鶏風味が口いっぱいに広がり、こってりした印象が強いですが、しつこさはないのでひと皿ぺろりと食べられちゃうんだとか。超濃厚肉濁鶏白湯は、一度食べたらやみつきになること間違いなしですよ!

極鷄 赤だく 700円

唐辛子が丼ぶり一面にふりかけられた「極鷄 赤だく」は、辛党にはたまらないビジュアルです。ですが唐辛子の下は濃厚スープなので、唐辛子と一緒に味わえば見た目ほどの辛さはないそうです。もっちりとした麺に、濃厚スープと唐辛子が絡んで、まさに麺とスープが一体化したラーメンです。

極鷄 黒だく 700円

にんにんのマー油が入った「黒だく」。焦がしにんにくの風味満載の一杯で、食べる前から食欲をそそるラーメンです。麺を食べ終わったあとは、残ったスープにご飯を入れて食べるのがツウの食べ方なんだとか!スープを余すことなく食べたい方は、ぜひこの食べ方で召し上がってみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:麺屋 極鶏 ■最寄駅:叡山電鉄本線「一乗寺」駅より徒歩5分 ■住所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7 ■電話番号:075-711-3133 ■営業時間:11:30~22:00 ※スープが無くなり次第営業終了 ■定休日:月曜 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26017870/ ■公式ブログ:http://ameblo.jp/jiren7/
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS