まるで童話の世界♩鳥栖『アンジェココ』で素敵なケーキと出会う

佐賀県新鳥栖駅にあるケーキ店「アンジェココ(Ange Coco)」は、まるで童話の世界のように素朴で可愛らしい雰囲気の洋菓子屋さん。もちろんケーキもとってもおいしいんです。そんなアンジェココの魅力、たっぷりお伝えしていきますよ。

おとぎ話に出てきそうな『アンジェココ』

鳥の声に追われ、けものたちの気配を感じながら迷い込んだ森の中で見つけた石造りのおうち。
そんな、まるでおとぎ話のなかに出てきそうな雰囲気のかわいいケーキ屋さん「Ange Coco(アンジェココ)」が佐賀県鳥栖市にあります。
どっしりと構えた門でアンティークの車輪がお出迎え。お店へは石畳の道をたどっていきます。
ガーデニングにも力が入っていて、森のなかにひっそりと佇むお屋敷に来たかのようなメルヘンな雰囲気がますます高まります。

かわいいだけじゃないケーキたち

とにかくお店の作りがメルヘンチックですてきなアンジェココですが、種類豊富なケーキたちも大人気です。特にピースケーキはどれもこれもかわいくて選ぶのに時間がかかりそう!

奥に見えているのは看板商品のひとつ、店名と同じ名前が付いている「アンジェココ」。ふわふわのスポンジを口どけのよいマロンクリームで包んでいます。ホワイトチョコで作った天使の羽と輪っかのデコレーションがほんとうに小さな天使みたいですね。
季節ごとに変わるタルトや安納芋のモンブラン、栗のムースなど一年を通じていつ行っても新しい出会いと発見があるようです。
ケーキの多くは、中を見ると何層もの複雑な構造になっています。「何かと何かを足すことで新しいものを生み出していく」ことを信条とするオーナーシェフの吉川延良さん。
例えばチョコレートとヘーゼルナッツにレモンという組み合わせ。一見違和感がありそうだけど食べてみるとすごくおいしい。そんな風にかけ算を繰り返すことで、いつも新しい味を探しているそうです。
ロールケーキやホールケーキも人気です。中でも多くのファンがおすすめしているのが、生クリームのホールケーキ。中のスポンジもクリームもとにかくふわふわで、他ではなかなかない食感なのだそうです。一度は食べてみたいですね。

そのほか、ショコラ、マカロン、30種類以上のプチガトーなどスイーツならなんでも揃ってしまうのがアンジェココのすごいところです。

せっかく来たならイートインで楽しんで

アンジェココにはイートインスペースがあるので、各種ケーキはもちろん、ベルギーワッフル、ジェラードなどもその場でできたてを味わうことができます。
こんなガーデンを眺めながらのカフェタイム。おとぎ話の世界に入り込んでしまったようで、とても優雅な気持ちになれますね。
庭を眺められる外のテーブル席。豊かな緑に囲まれてピクニック気分も味わえそう。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS