国際線・国内線ターミナル別!羽田空港の人気レストラン17選

今回は、羽田空港でおすすめのレストランを国内線と国際線に分けて17選ご紹介します。フライト前に腹ごしらえをしたいけれど、たくさんあり過ぎて困っちゃうという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。夜景が望める、デートにおすすめのお店もありますよ。

2019年5月29日 更新

ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

羽田空港でおすすめの人気レストラン

旅行前はもちろん、観光でも足を運ばれる東京国際空港、通称「羽田空港」。国内線はもちろん、現在では19ヵ国を結ぶ国際線として多くの利用者でにぎわっている日本を代表する空港です。 そんな「羽田空港」には、フライト利用だけではもったいないオススメの“グルメレストラン”がたくさんあるんです。何を食べようか悩んでしまう方も多いのでは? そこで今回は、フライト前はもちろんこのグルメを食べるために「羽田空港」へ足を運びたくなる、おすすめのレストランを国内線第1ターミナル、第2ターミナルと国際線ターミナルに分けてご紹介します!

第1ターミナルのおすすめレストラン6店

1. 赤坂璃宮 1ビル店

銀座にある中華の名店「赤坂璃宮」の味が、羽田空港ではリーズナブルな価格で味わうことができるんです。素材の持ち味を最大限に活かしている広東料理は、身体に優しいから幅広いお客様が味わえます。
「赤坂璃宮 1ビル店」ではお急ぎのお客様にうれしいクイックメニューから、セットメニュー、コースメニューなどもあるから、時間がないときやゆっくりと食事をしたいときとシーンで合わせて利用できます。
【麻婆豆腐セット】 1,440円(税込)
おすすめは「麻婆豆腐セット」1,440円(税込)。セットにはスープとザーサイ、杏仁豆腐が付いています。 熱々の土鍋に入った「麻婆豆腐」は、お豆腐がたくさんで食べ応え抜群。花椒の痺れる辛さも本格的で、癖になる旨辛です。
このほかに、石垣もろみ豚の黒酢酢豚セットや担々麺セットに点心など、豊富なメニューが揃っています。本格的な広東料理を味わいたいなら、「赤坂璃宮 1ビル店」がおすすめです!
【店舗情報】

2. 【閉店】エアターミナルグリル・キハチ

都内を中心に人気のキハチがプロデュースする、こだわりのカレーやグリル料理、パスタなどの無国籍料理が味わえる「エアターミナルグリル・キハチ」。 古き良きアメリカのモダンクラッシックをイメージした、滑走路が見渡せる最高のロケーションの店内は、個室もあるから大切な日に利用することもできます。
【揚げたてカツカレー】 1,910円(税込)
エアターミナルグリル キハチで1番人気のメニュー「揚げたてカツカレー」(税込 1,910円)は、揚げたてのカツとこだわりカレーソースの相性抜群。 ボリューム満点だから、男性のお客様でも満足できます。
【店舗情報】

3. カレーダイニング アビオン

昭和40年代の旧羽田空港ターミナル「アビオン」で人気だったビーフカレーを忠実に再現していることで話題のこだわりの本格的カレー屋さん「カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」。 甘辛くて濃厚なカレーソースに合わさった、しっかり煮込まれた国産ビーフがやみつきになります。カレーのご飯は白米、サフランライス、十六穀米の3種類から選べ、プラス195円でナンに変更することもできます。
【クラッシクビーフカレー】 1,540円(税込)
ここへ来たらぜひ食べて欲しいのが、「クラッシクビーフカレー」1,540円(税込)です。ビーフカレーはカレー入れで運ばれてくるから、とっても本格的で気分も上がります。 ひと口食べると少し甘めですが、後に残る程よい辛さもありバランスが良い「ビーフカレー」。お肉がホロホロの柔らかさで煮込まれておりゴロゴロと入っているのもうれしいですね。
【店舗情報】

4. Hitoshinaya(ヒトシナヤ)

「ヒトシナヤ」は、和食の中心であるこだわりの“だし”に注目した、おいしさ引き立つあさごはんを日本の中心である「羽田空港」で一日中食べられるお店です。 これからの旅を始めるにあたって上質な朝ごはんを食べることができる「ヒトシナヤ」は、朝は5時半からオープンしているので早朝の便の方にもうれしい。
【鮭膳】1,000円(税込)
白粥が750円、鮭膳1,200円、肉膳1,500円と値段は朝ごはんとすると少し高めではありますが、ほっこりと落ち着ける空間で食べるおいしい朝ごはんにきっと満足できるはず。 そのなかでもおすすめは「鮭膳」1,000円(税込)。銀鮭の焼き物と旬の素材の持ち味をヒトシナヤ」独自のだして生かした5菜に、すりつぶした大豆を味噌汁に合わせた呉汁がセットになっています。
【店舗情報】

5. よーじやカフェ 羽田空港第1ターミナル店

あるあぶらとり紙で有名な京都の「よーじや」が運営する「よーじやカフェ」が、羽田空港にもあるのをご存知ですか? 「よーじやカフェ」にはオーソドックスなカフェメニューをはじめ、京都にこだわったメニューまで多彩に用意されています。ラテアートがかわいい定番の「カプチーノ」もいいですが、1日合計30食限定の特製パスタがオススメ!
【丹波黒豆のゆず風味パスタ 特製醤油クリーム仕立て】 950円(税込)
「丹波黒豆のゆず風味パスタ 特製醤油クリーム仕立て」950円(税込)は、黒豆に特製和風ソースが絶妙にマッチしています。 最高級品として知られる京都・丹波産の黒豆に、こだわりの醤油クリームソースをからめて食べてください。ゆずの風味が豊かな味わいを引き立てています。 単品でもいいですが、ドリンクがセットになったお得な「パスタセット」1,150円(税込)もあるので、ゆっくりと食事を楽しみましょう。
【店舗情報】
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS