一度は食べておきたい!東京都内で人気のおすすめモンブラン7選

好きなケーキランキングでいつも上位の人気者、栗をたっぷり使ったモンブラン。この記事では東京でユニークでおいしいモンブランを食べられるお店7軒をご紹介します。アルプス山脈のモンブランから名前が取られたフランス発祥のお菓子、楽しんでくださいね。

2017年4月25日 更新

東京でおいしいモンブランと言えば

様々な特徴が見られる各店のモンブラン。今回は東京都内でおいしいモンブランが食べられるお店をまとめています。 モンブラン好きの方は、あちこち回ってみてはいかがでしょうか。

1. アテスウェイ

吉祥寺駅と西荻窪駅の中間あたりに位置する「アテスウェイ」。そびえ立つようなシルエットが印象的な「モンブラン」はアーモンドメレンゲが土台になっており、和栗の上にコクのあるホイップクリームを絞り洋栗のクリームで覆っています。ひとつのケーキで和栗と洋栗、それぞれを味わえるのが特徴。9月中旬〜5月中旬までの限定販売です。
【店舗情報】
・住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2 ・TEL:0422-29-0888 ・営業時間:11:00〜19:00 ・定休日:不定休 ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005853/

2. イデミ・スギノ

京橋、宝町、銀座一丁目各駅からほど近い「イデミ・スギノ」。食感の異なる2種類のマロンムースを、間にラム酒風味のパウンド生地を挟んで重ねた「ラルム」は、いわゆるモンブランのイメージとはまるで異なる個性的な見た目ですが、栗のおいしさをしっかりと堪能できるケーキです。
【店舗情報】
・住所:東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル 1階 ・TEL:03-3538-6780 ・営業時間:11:00〜19:00(L.O.17:30) ・定休日:日・月曜 ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13002285/

3. リョーコ

高輪台駅から近い「Ryoco(リョーコ)」には2種類のモンブランがあります。和栗のペーストや栗のシブースト、ラム酒のムースリーヌが入った「和栗・モンブラン」と、ブリュレとシブーストにイタリアとフランス産の栗をブレンドした、ショコラが主役の「ショコラ・モンブラン」。いずれもフランスで修行した女性パティシエの技が光る一品です。
【店舗情報】
・住所:東京都港区高輪3-2-8 ・TEL:03-5422-6942 ・営業時間:10:30〜19:00 ・定休日:水・木曜 ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13137010/

4. エーグル ドゥース

目白駅と椎名町駅の中間にある「エーグル ドゥース」にも2種類のモンブランがあります。栗そのものの味を楽しめる甘さ控えめのペーストに、生クリームとメレンゲを合わせたシンプルな「トルシュ オー マロン」。焼き固めたマロンクリームの上に生クリームをこんもりと乗せた軽い口当たりの「フォンダン オー マロン」。どちらも季節限定です。
【店舗情報】
・住所:東京都新宿区下落合3-22-13 ・TEL:03-5988-0330 ・営業時間:10:00〜19:00 ・定休日:月・火曜 ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13005641/

5. トレカルム

千石駅徒歩3分の「TRES CALME(トレカルム)」。こちらの「モンブラン」はマロンクリームを棒状メレンゲでデコレーションしたユニークな見た目で、味のアクセントにクルミとブルーベリーを使っています。いわゆるモンブランの「フュメ」は、燻製の香りを付けた和栗ペーストを使用。どちらも繊細でありながら遊び心を感じさせるケーキです。
【店舗情報】
・住所:東京都文京区千石4-40-25 ・TEL:03-3946-0271 ・営業時間:10:30〜19:00 ・定休日:月曜 ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13175122/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS