ふわふわとろける…!札幌『円山ぱんけーき』の極上食感を味わって

北海道の赤レンガにある、『円山ぱんけーき』。ふわふわでぷるぷるの食感と、可愛らしい見た目に夢中になる人が後を絶たないんだとか。札幌に行ったらわざわざ訪れるという人も絶えないんだそう!パンケーキ好きな人は見逃せませんね。

札幌の赤レンガに「円山ぱんけーき」開店

赤レンガテラスの隅に毎日できている行列、地元の人は気になっている人も多いかもしれませんが、こちらはパンケーキのお店なんです。

円山パンケーキというお店をご存知でしょうか?その名の通り最初の店舗は円山にあるのですが、それが人気に人気を呼んでついにこの赤レンガでオープンすることになりました。
おしゃれなガラス張りの店内への入り口には、本店でもみる、あのまるっとしたロゴの入った暖簾がかかっています。

長いこと行列で待った方にはゴールテープのように見えるかもしれません(笑)

赤レンガならではのおしゃれな店内

店内はおしゃれなランプがたくさん吊り下げられていて、まるで「塔の上のラプンツェル」のような世界です。営業時間は16時までで、夜の景色が楽しめませんが、日中はカーテンが全て解放されていて自然光をたっぷりかじられるようになっています。

※夜は「ザ ニッカバー」というバーで営業しておりパンケーキは食べられないのでご注意ください。
カウンターも照明のおかげでちょっとファンタジーな世界観を出しています。
お店で使用するカトラリーもちょっと変わった形をしていて、パンケーキをたべるのが楽しみになります♪

中身がとろける新食感

ここでいただくのはもちろんパンケーキ。本店のメニューと少しことなり、ここでは「サラダのぱんけーき」(¥1700)「プリンスのぱんけーき」(¥1500)「プリンセスのぱんけーき」(1500)という名前になっています。

画像は「プリンスのぱんけーき」店員さんが運んでくるときに、ぱんけーきがフルフルしているのがわかります。とろけるパンケーキが好きな人には垂涎ものの期待値!
プリンスですがフルーツのデコレーションもたっぷりです。
運ばれてきたときにはあまりの大きさにびっくりする人も多いそうですが、このとろけている感じ、お分かりでしょうか。

食べるとしゅわっとスフレのようにとろけてしまうんです。だから、ボリュームがあるように感じでもペロリと食べてしまうそうですよ♪

トッピングでマカダミアやいちごなどのソースも

こちらはプリンセスのぱんけーきにマカダミアソースがかかったもの。ソースも重たすぎずスフレ状のぱんけーきにとてもよく合うそうです。

フルーツもソースにつけて食べるとおいしいとのこと。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS