【西口・東口】ラーメン激戦区「大宮駅」エリアのおすすめ店11選!

ラーメン激戦区「大宮駅」エリアで不朽の人気を誇るおすすめラーメン店を11軒ご紹介します。魚介豚骨の名店「狼煙」や二郎系インスパイアの人気店「どでん」、さらに「凪」や「蕾」まで、幅広くピックアップ。西口・西口エリアに分けてみていきましょう!

2019年1月23日 更新

3. 焦がしネギがポイント!「葱次郎」

こぢんまりとした店構えの「葱太郎」は、お店のまえにできた行列が目印になるかもしれません。前述の「つけめん102」さんと同じラーメン激戦区、大宮西口の大栄橋通り沿い。ここはラーメン好きにはたまらないエリアですね。

醤油ラーメン

630円(税抜)
埼玉と言えば深谷ネギが有名ですが、こちらのラーメンは店名にもあるように、焦がしネギがポイント。その香ばしさが溶け込んだスープに、小麦の香りが強いコシのある太麺がピッタリなんです。

店舗情報

4. つけ麺と二郎系インスパイアの名店「ラーメンどでん 大宮西口店」

こちらはさいたま新都心と与野の中間くらいのところにあるつけ麺の人気店「どでん」。創業当初はつけ麺専門店としてのれんを構えていたお店ですが、現在はいわゆる「二郎系インスパイア」の名店として知られています。

極どろつけ麵 中盛

850円(税込)
こちらは無料のトッピングが豊富なのが特徴。なんとニンニク、刻み玉ネギのほか、生卵にゆでたまごまで無料なんです。別添えの油を足すことによって、スープにより深いコクと甘みが出るんですよ。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS