連載

スイーツコンシェルジュが選ぶ!ヘルシー手土産スイーツ3選

夏が近づくと、気になってくるのがボディライン。ダイエッターが増える今の時季に、スイーツコンシェルジュがおすすめする手土産は、ズバリ“ヘルシースイーツ”。ダイエット中でも罪悪感のないスイーツを贈れば、気が利く人って思われるかも?

押さえておきたい“ヘルシースイーツ”

スイーツを作る上で欠かせないのが砂糖や小麦粉。しかし、これらの食材は「糖質」を多く含み、血糖値を上げやすいのが特徴。⾎糖値が急激に上がると、インスリンがたくさん分泌されて脂肪がたまりやすくなります。

ヘルシースイーツは、それらの代わりに糖質の少ない食材を使用。ダイエット中の人はもちろん、糖尿病などで糖質を制限しなければならない人でも食べられるので、贈り物にピッタリ!

1、健康食ラボの「ショコラ ユニバース」

ちょっとした⼿土産におすすめなのが、辻口博啓シェフがプロデュースした砂糖不使用チョコ「ショコラ ユニバース」(1,080 円)。パティシエだけではなく、ショコラティエとしても世界一となったシェフが手掛けただけあり、通常のチョコレートと変わらないおいしさ。
CDサイズの缶にビター、ミルク、ホワイトが 2 枚ずつ入っており、バッグに入れてもかさばらないので、ビジネスシーンでのプチギフトとしても活躍しそう。
※1枚あたりの糖質量は0.45g~1g。

2、エコール・クリオロ サントス シェフの「スリム・アイス」

夏にもらってテンションが上がるスイーツといえば、冷たいアイスクリーム!サントス ・ アントワーヌシェフの「エコール・クリオロ」で販売している「スリム・アイス」(432円)は、砂糖の代わりに体内で分解・吸収されない⽢味料を使用。

バニラ、ショコラ、抹茶の3つの味を用意しており、いずれも後味スッキリ。 通販では6個セットで販売中。店舗で購⼊する場合は、ドライアイスの用意があるか事前に確認するのがおすすめです。
※1カップあたりの糖質量は5g以下。

3、ヘルシースイーツの定番“寒天” フェーヴの「みつまめ」

テングサなどの海藻から作られる“寒天”は食物繊維が豊富。カロリーはほとんどゼロなので、麺やごはんの代替え食材としても使われているほど。

食後の血糖値の上昇や、血中のコレステロール値を抑えるのにも効果的です。腸内環境も整うので、太りにくい体に!
富士の湧水で作り上げたという“水寒天のジュレ”に、コロンと大きな丹波の黒豆が入った黒蜜を掛けていただく「みつまめ」(540円)。豆スイーツ専門店ならではの、涼しげな夏限定商品です。写真は「みつまめ」をかき氷にかけたアレンジレシピ。

ダイエットサポート食品の定番である寒天と、脂肪燃焼に効果的とされる黒大豆、ミネラルやビタミンが豊富な黒蜜の組み合わせはまさにパーフェクト!こどもから年配の方まで喜ばれるスイーツです。

店舗情報

所在地:東京都目黒区自由が丘 1-29-14 Jフロントビル1F
電話番号:03-6421-4825
営業時間:open. 午前10:00〜午後8:00
休業日:不定休
いかがでしたか?

これからの季節は肌を露出する機会が増えるので、ダイエット中の方には喜ばれる事間違いなしな"ヘルシー手土産スイーツ"のご紹介でした。是非、参考にしてみて下さいね!

次回予告

次回は、帰省や旅行シーズンに向けて押さえておきたい「スイーツコンシェルジュが選ぶ!帰省の手土産にピッタリな東京スイーツ3選」を紹介。東京中のスイーツを食べ歩いているスイーツコンシェルジュたちのおすすめとは?土産選びに失敗したくない人は要チェックです!

スイーツコンシェルジュとは

「スイーツコンシェルジュ」は、スイーツの楽しみ方を提案するスペシャリスト。⼀般社団法⼈⽇本スイーツ協会が資格認定を行う「スイーツ検定」を修了し協会に入会した人に付与される資格です。スイーツ検定やスイーツコンシェルジュに興味がある⼈は、協会の公式サイトまで。
↓日本スイーツ協会公式HPはコチラ↓

特集

SPECIAL CONTENTS