お土産にピッタリ!東京駅の本当においしいスイーツ19選

東京駅には絶品のスイーツが売っているお土産屋さんがたくさんあります!でもたくさんありすぎるからこそどれを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。今回は、本当においしい最新のお土産にピッタリのスイーツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

2017年9月27日 更新

東京駅のお土産スイーツといったら?

日本のターミナル駅である、東京駅。地方へ向かう新幹線の発着駅として昔からたくさんの人が訪れる場所です。最近はレストランやホテル等も整備され、中継地としてだけでなく、東京駅自体を目的地とするような人も増えているんだとか。

そんな東京駅には、さまざまな新商品が集まります。今回はそのなかから、特に人気のあるスイーツをまとめてみました。お土産としてはもちろん、自分自身のご褒美にもおすすめ。東京駅で、あなた好みのスイーツ探しの旅に出かけてみましょう!

1.フェアリーケーキフェア「カップケーキ」

お菓子研究家の「いがらし ろみ」さんがプロデュースする、カップケーキとジャムと焼き菓子のお店が「フェアリーケーキフェア(Fairycake Fair)」。味はもちろん見た目にもこだわったカップケーキは、どんなかたへの手土産にしても喜ばれること間違いなし!カフェスペースではミルクティと一緒に、ロンドン風のティータイムを楽しめますよ。

とってもかわいい!「カップケーキ」

東京駅で唯一、仕込みから焼き上げまで全て店内で丁寧に手作りしているという、こちらのスイーツ。動物の絵が描かれているカップケーキは、大人にも子どもにも喜ばれること間違いなしですね。

日持ちさせたいなら「ベイクドZOO」

ベイクドZOO:1,600円

カップケーキはとってもかわいくておいしそうなのですが、生クリームを使用しているため日持ちは短くなってしまいます。そんな時はこちら!ベイクドカップケーキなら少し遠いところへの手土産にももってこいですね。
1 / 20

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう