新食感のこれなに?『リーポール』のフルーツポンチが斬新でかわいい

新宿伊勢丹の『リーポール(Li Pore)』は、アジアンフルーツを使い新しい手法で創作したスイーツを扱うお店です。そのリーポールのフルーツポンチがきれいでおいしいと大評判なんです。お土産やホームパーティーにもぴったりかも!

2017年6月26日 更新

新宿『リーポール』のフルーツポンチ

かわいらしい瓶とフレッシュな果物、甘すぎないシロップの組み合わせで人気なのが、『リーポール』のフルーツポンチなんです。

味はもちろん見た目もキュートで、大人から子どもまで喜んでもらえそうなデザインなのがポイント。もしお土産に迷っていたら、こちらを持って行くのはいかがでしょうか?

リーポールって?

リーポールさんは、コンセプトを「Style Asia」として1983年に設立、チョコレートやウエディングスイーツを企画してきました。そのリーポールのフルーツポンチが素敵だと話題になっているんです。芸能人の方でも手土産に選ぶ人が多いんだとか。

まったく新しい形で、アジアのフルーツを東京から発信しているんだそう。

リーポールのフルーツポンチ♡

リーポールポンチ

入っているくだものは、その季節に一番おいしいものを使っているんだそう。ですから、写真と違うことももちろんありえます。

シロップはレモンなどを入れてさっぱりとした仕上がりになっていますので、甘すぎるのが苦手というかたでも食べてもらえるのだそうです。

そして何よりのおすすめポイントは、SOSAボールという丸いおもちのようなもの。これは、植物性のゼラチンで完熟フルーツのピューレとタピオカを包みこんだものなんです。噛むとぷちんと弾けて、お口のなかにフルーツの豊かな風味とタピオカの楽しい食感が広がります。

フルーツポンチ パーティー

アジアンフルーツをふんだんに使ったフルーツポンチ。イチゴ、キウイ・フルーツ、マンゴーなど7種類のフルーツを使ったシンプルなフルーツポンチです。

こちらもシロップにはレモンを混ぜてあるので甘すぎず、ごくごく飲めちゃう「飲むフルーツポンチ」と言ってもいいかもしれません。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう