ライター : marmi_h

カフェ好き・パン好き・あんこ好き、美味しいものに目がない2児の母。アメリカでの駐在経験ありで、料理やお菓子作り、パーティーの飾り付けなども好きです。

1.【三条】老舗の甘味処「甘党茶屋 梅園(うめぞの)」

京都の繁華街、寺町通りにある「甘党茶屋 梅園」は老舗の甘味処。お団子やあんみつなどが有名な、行列のできる人気店で、系列店を含むと市内に5件も店舗を構えています。

なかでも、2017年にオープンした三条寺町店は、繁華街の立ち寄りやすい立地とレトロモダンな空間で人気ですよ。

みたらし団子

460円(税込)
梅園でぜひ食べていただきたいのが、みたらし団子です。俵型が珍しいもちもち食感のお団子は、クセになる味わい。甘すぎないみたらしのたれは、醤油の塩気と絶妙なバランスで、つい手が伸びてしまうおいしさです。

テイクアウトもできるので、お家や滞在先で食べるのもアリですね♪

花点心

950円(税込)
いろいろ食べたいという方におすすめなのが、三条寺町店限定の花点心。人気のみたらし団子や、わらび餅、栗の渋皮煮などが少しずつ楽しめるプレートです。

なかでも「あんの花束」は、もっちりとした生地に、キャラメルあんやナッツを挟んだ、ほかにはない味わいの和菓子。抹茶や紅茶などの種類があり、お土産としても購入できますよ♪
店舗情報

2.【鞍馬口駅】洗練された美しさ♪「うめぞの茶房」

「うめぞの茶房」は同じく甘党茶屋梅園が手掛ける、洗練された和菓子やオシャレな内装が人気なカフェ。
観光客が多く訪れる大徳寺の近くにあり、京都市バス「大徳寺前」、電車は「鞍馬口」駅が最寄りです。京都らしい町家をリノベーションしたお店で、入り口の小さな看板が目印になっています。

かざり羹

300円(税込)〜 写真は季節のかざり羹 薄荷
お店に入るとすぐに、ショーケースに並べられたおしゃれな羊羹が目に入ります。「かざり羹」と名付けられた羊羹は、フルーツやクリームなどがあしらわれ、まるでケーキのよう!

軽い食感の羊羹と生クリームの組み合わせが珍しく、和菓子が苦手な方にもおすすめです。丸い形が季節限定で、四角い形が定番の種類になっているので、お友達やご家族で違うフレーバーを頼んで、いろいろ試したいですね♪

季節のお志るこ

1,300円(税込)
季節のフルーツがのったおしるこも、うめぞの茶房らしい洗練されたひと品です。見た目もかわいらしいこしあんのおしるこは、フルーツの甘酸っぱさと相性抜群。夏にはしるこ氷も登場します。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ