6. グリコ「バトンドール」

ポッキーのリッチ版「バトンドール」。澄ましバターをふんだんに使うことで風味が増し、また美しい黄金色に焼きあがっています。シュガーバター、ミルク、宇治抹茶などの定番に加えて、季節限定のフレーバーもいろいろ。通信販売は行っておらず、阪急うめだ本店、高島屋大阪店、および高島屋京都店の3店舗でしか買うことができません。

7. グランカルビー「ポテトフリッツ」「ポテトクリスプ」

契約農家から仕入れたこだわりのじゃがいもで作られたプレミアムなポテトスナック。春夏シーズンはサクサク食感の「ポテトフリッツ」、秋冬シーズンはざっくり食感の「ポテトクリスプ」とシーズンごとに購入できる商品が入れ変わります。ちょっと変わったフレーバーもあるので飽きがきません。阪急うめだ本店とネットショップでのみ購入が可能。1箱540円(税込)。

8. 太郎フーズ「くいだおれ太郎プリン」

箱を開けると食い倒れ太郎の帽子、ふたを開けようとするとくいだおれ太郎の顔!細部までこだわりのある大阪ならではの1品。堂島スウィーツと共同開発されたプリンには、甘いカラメルソースと苦みのあるカラメルクラッシュの2種類のソースが付いています。3個入り1,080円(税込)。

9. ぐりこ・や「グリコマンのべっこうあめ」

道頓堀のシンボルともいえるグリコマンの顔の形をしたべっこうあめ。配りやすいうえに、ちょっと面白いですよね。道頓堀や通天閣、伊丹空港にある“ぐりこ・や”で購入できます。5本入り450円(税別)。

大阪のお土産は決まりましたか?

販売店舗の限られているアイテムが多いので、渡すと「おっ」と思われるかも!? 大阪でお土産を探す際はぜひ参考にしてくださいね。
▼こちらも大阪土産におすすめです!
▼空港でお探しの方はこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ