ライター : macaroniリサーチ

ステーキがおいしいチェーン店といえば?人気ランキングTOP10

おいしいステーキが食べたい!そんなとき、みんなはどこのお店に行くのでしょうか?

ステーキガストやステーキ宮などの専門店なのか、それともびっくりドンキーやサイゼリヤなどのファミリーレストランなのか……。人気のチェーン店を調査すべく、macaroni 読者に投票型のアンケートを実施し、ランキングを作成しました。

本記事では1位から10位までの順位を発表すると共に、それぞれの特徴や魅力をお届けします。

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年10月29日〜2022年11月24日
調査方法:macaroni ランキングで募集
(https://ranking.macaro-ni.jp/)
回答数:364票

5位 ステーキガスト(23票)

「ステーキガスト」は、リーズナブルな価格で気軽にステーキが楽しめるファミリーレストラン。「ガスト」と同じ、「株式会社すかいらーくレストランツ」が運営しています。

お店独自の認定資格「ステーキマイスター」が、各店舗ごとに平均2名在籍。焼き方はもちろん、肉の筋切りや塩こしょうの振り方など、すべての工程にこだわっていますよ。

サーロインステーキやヒレステーキのほか、希少部位であるみすじのステーキもラインアップ。焼き石で焼いて食べるカットステーキも人気です。
おすすめの記事はこちら▼

4位 ココス(24票)

「ココス」はカリフォルニア発祥のファミリーレストランチェーン。日本には1980年に上陸し、2017年には47都道府県すべてに出店を果たしました。

ハンバーグやパスタなど、洋食をメインに展開。牛ステーキのメニューも数種類取りそろえられています。

なおサーロインステーキは、180gで税込1,529円とリーズナブル。ステーキソースはガーリックステーキソース、デミグラスソース、ポン酢のなかから、好みのものを選べるようになっていますよ。
おすすめの記事はこちら▼

3位 びっくりドンキー(25票)

「びっくりドンキー」は、1968年創業の老舗ハンバーグレストラン。もともとは「べる」という名の小さなお店でしたが、徐々に規模を拡大して現在にいたります。

オリジナルの木製ディッシュに盛られたハンバーグが主力メニューですが、鉄板で提供される「バーグステーキ」も大人気。目玉焼きやチーズがのったものなど、バラエティ豊かなラインアップです。

ひと口サイズにカットされた「コロコロステーキ」も好評。特製大根おろしソースでさっぱりと味わえますよ。
おすすめの記事はこちら▼

2位 ステーキ宮(26票)

「ステーキ宮」は、ステーキとハンバーグをメインに取り扱うレストランチェーン。茨木県や群馬県、栃木県などの北関東を中心に、全国へ店舗を展開中です。

ステーキは注文ごとに肉を切り分けているのがこだわり。トレーニングを積んだスタッフにより、状態を見極めてジューシーに焼き上げられます。

お店の3大名物メニューのひとつ「宮ロース」は、90gから360gまで数種類のサイズがラインアップ。お腹の好き具合に合わせて選べるのが魅力ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ