ライター : Manami_in.

Manami_in.です。 おいしいものがすきです。 食べるのがだいすきです。 作るのは…未来の自分にバトンタッチ!

表参道で見つけた、あの「HIGASHIYA」系列の和菓子店

表参道ヒルズがある大通りを西麻布方面に進んで行くと、途切れることなくオシャレなお店が軒を連ねています。
一息つきたいなと思いながらもう少し足を進めると、ちょっと入った小路に、和紋のような柄が描かれたのれんが...?

「HIGASHIYA man(ひがしや まん)」

コチラのお店は、銀座などに展開している「ヒガシヤ」が運営するお饅頭屋さんで、こじんまりした造りで可愛らしいながらも、しっとり落ち着いた雰囲気を感じさせます。
「ヒガシヤ」といえば、日本文化と季節感を重んじたおもてなしと、30種類以上のお茶を揃えるオシャレな茶房♡ そして、こだわり抜いた和菓子が好評です。
こちらの「ヒガシヤ マン」も洗練された和のテイスト。表に出されているメニューからは、和菓子作りに対する誠実な姿勢が見える気がします!
シンプルな書き方が、さらに期待を膨らませます。蒸したてのお饅頭が食べられるところも嬉しいですね〜♪

こだわりがギュッと詰まった和菓子

お土産としても喜ばれる「上品な美味しさ」

代名詞の「饅頭」は蒸したてが人気。ソーダ饅頭、甘酒饅頭、黒糖饅頭のラインナップは、和菓子ならではの上品な甘さと、蒸したてのフカフカ生地が評判の様子。
塩大福は小ぶりで愛らしい姿をしていますが、その姿からは予想外なほど餅と豆がずっしり。こちらも満足度の高い一品だとか!
また、季節に合わせて作られる限定の生菓子や、かりんとうや豆菓子なども揃えられています。
夏にはアイス最中も人気なのだそうで、四季折々の美味しさに出会えるのが楽しみです。
日本独特の「和」と「季節感」をスタイリッシュに演出し、こだわり抜いた和菓子を丁寧に紡ぐお店。上品でオシャレなお菓子は、お土産としても喜ばれそうですね♡

店舗情報

■ HIGASHITA man(ひがしや まん)
【住所】東京都港区南青山3-17-14 【TEL】03-5414-3881 【営業時間】11:00~19:00 【定休日】年中無休(年末年始を除く) 【公式HP】http://www.higashiya.com/shop/man/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS