ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

チキンラーメンがナポリタンになっちゃった!

Photo by muccinpurin

2022年8月9日(火)、「日清 チキンラーメン汁なし純喫茶のナポリタン」が発売されました。

ナポリタンといえば、喫茶店グルメ定番中の定番。ここ数年のレトロブームで、改めてそのおいしさが注目されていますよね。一方でチキンラーメンといえば、麺にお湯を注ぐだけで手軽に味わえる、インスタント麺界の革命児。シンプルながらその味わいがクセになるんですよね。

そんなチキンラーメンからナポリタンが出たと聞き、さっそく試してみましたよ。

日清「チキンラーメン汁なし純喫茶のナポリタン」

Photo by muccinpurin

原材料は、油揚げめん(小麦粉(国内製造))、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキスなど。ナポリタンを目指したというソースには、トマトペーストやオニオンパウダー、ポーク調味油が使われていますよ。

汁なしだけど…

Photo by muccinpurin

蓋を開けてみると、液体ソースが入った小袋がひとつ。特にほかにかやくは入っていませんが、カップの中に目をやるとチキンラーメンでおなじみの薄茶色の麺が登場します。

商品名が「チキンラーメン汁なし 純喫茶のナポリタン」なのに、麺に味が付いているのはなぜ……?とはてなを浮かべつつ、パッケージを読みつつ作ってみましたよ。

湯切りはせずに、マグカップに入れてスープを楽しむ

Photo by muccinpurin

勘のいい方はもうお気づきですね。熱湯を注いで3分経ったら、湯切り……ではなく、スープをマグカップに注ぎます。するとチキンラーメンでおなじみのあの香りとともに、黄金色のスープが!具材こそ入っていませんが、サイドメニューとしてスープが付くなんて、ちょっと得した気分ですよね。

スープはたっぷり取れるので、大きめのマグカップを使ってください。いつもの湯切りのクセで、大切なスープを捨ててしまわないように気をつけましょう。

Photo by muccinpurin

お湯が切れたら液体ソースを絡めて完成です。チキンスープの香ばしい香りと、甘いケチャップの香りが合わさり、じつにおいしそう♪

甘めナポリタンと安定のチキンスープ

Photo by muccinpurin

純喫茶を目指したというナポリタンは、言われてれば確かになつかしい味わい。筆者なりのナポリタンのおいしさの定義は、“しっかりと炒めたケチャップの香ばしさと甘さ” にあると思うんですが、やや甘めのソースで、その条件をクリアしている感じです。

麺がパスタでないのはやや残念ですが、味は割とナポリタンに近め。フライパンで炒めたような香ばしさもありますよ。

具材はチンゲン菜と大豆たんぱくから作られた豚肉のようなものが少量入っているだけなので、やや物足りなさはありますが、カップ麺としてのクオリティは高いほうではないでしょうか。

Photo by muccinpurin

ナポリタンをすする合間にスープをごくり。すると、まるでチキンラーメンを食べているような気分に浸れますよ。ナポリタンの濃厚な味がスープを飲むことでクリアになり、またあらたな気持ちでナポリタンを楽しむことができます。

余裕があれば、マグカップに卵や刻んだねぎを入れれば、より満足度が上がりそう♪

一度で二度おいしい!

Photo by muccinpurin

麺をふやかす用のお湯がスープになる「日清 チキンラーメン汁なし純喫茶のナポリタン」。一度で二度おいしとはまさにこのことで、味気ない気持ちになりがちなカップ麺を楽しみながら味わうことができましたよ。

夏休み中の手抜きランチに、たまにはインスタント麺もアリかも!?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ