ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

macaroniライブ配信に“chioben(チオベン)”で知られる、山本千織さんが登場します!

Photo by macaroni

彩り豊かなお弁当やケータリングは、雑誌や著名人のInstagramなどでも度々紹介されている“chioben(チオベン)"で有名な、山本千織さん。

雑誌やテレビの撮影現場、レセプション、パーティーなど各所からひっぱりだこの、大人気の料理人です。

8月20日(土)20時からmacaroniの公式Instagram、Youtubeで行われるライブ配信では、そんな山本さんからお弁当のレシピはもちろん、詰め方のコツやポイントを教えていただきます。題して、「おうちで作れる夏のチオベン 絶品おかずレシピ&詰め方のコツ」

今回は、ライブ配信で作るお弁当を一足先にご紹介します。
▼同時ライブ配信をおこなう、macaroni公式のInstagramアカウントとYouTubeアカウントはこちら

ライブ配信で作る“夏のchioben(チオベン)”を一足先にご紹介!

Photo by macaroni

じゃーん!こちらが、当日教わるお弁当です。

美しく詰めてあるたくさんのおかずの中から、今回は2品のレシピをご紹介します。

ひとつは、“chioben(チオベン)"の定番でもある冷めてもおいしいもっちり食感の「たこめし」。もう一品は自家製「生姜オイル」で和えた、「かぶの生姜オイルサラダ」です。

どちらも簡単に作れるので、知っておけば役立つこと間違いなしですよ。

そんな2品に使われている、普段から山本さんが愛用している調味料があります。それは、「こめ油」!ライブでは、そんなこめ油の魅力も一緒にご紹介します。

お弁当づくりにもぴったりな、築野食品工業のこめ油

Photo by macaroni

山本さんが愛用する築野食品工業のこめ油は、100%お米を原料とした体にやさしい植物油。普段の料理にはもちろんですが、実はお弁当に入れるおかず作りにもぴったりの油です。

理由は、「酸化しにくい」・「油特有のイヤな匂いがしない」・「時間が経っても揚げ物の衣のカラッとした食感をキープしてくれる」から。山本さんも、そんなこめ油の魅力を知って、普段からお弁当づくりに愛用しているのだそうです。

当日は、山本さんのアトリエから配信します!

Photo by macaroni

今回おこなわれるライブ配信は、山本さんのアトリエからお届けする予定です。普段はなかなか見ることのできない、プロの作業の様子をのぞける貴重なライブになりますので楽しみにしていてくださいね。

山本さんが愛用する築野食品のこめ油の魅力についてもご紹介しますので、まだこめ油を使ったことがない方も必見です!

8月20日(土)20時~配信!macaroniライブ配信の詳細について

・配信アカウント:macaroni公式アカウント
Instagram:@macaroni_news /Youtube:macaroni|マカロニ
・⽇時:2022年8月20日(土)20時~
・出演者:⼭本千織さん 
▼ライブ配信アカウントはこちら

山本千織さんについて

Photo by macaroni

2011年、東京・代々⽊上原で「chioben(チオベン)」を開業。現在は、撮影弁当やケータリングをおこなうほか、雑誌や広告にも登場するなど幅広く活躍。近著は『チオ ベンの作りおき弁当』(PHP研究所)。

築野食品こめ油について

Photo by macaroni

<商品ラインナップ>
商品名:国産こめ油 容量:180g、500g、750g、1000g、1500g
商品名:圧搾こめ油 容量:300g、600g
商品名:逸品こめ油 容量:500g、1500g
商品名:P&Bオイル 容量:180g、1500g

築野食品工業のこめ油とは

築野食品工業のこめ油は、日本のお米を使い、和歌山県を中心に国内でひとつひとつ丁寧に作られています。

また、米ぬかを100%使い切ることを目指して、こめ油以外にもさまざまな食品や医薬品、化粧品等の原料を生み出しており、「米ぬか」という植物由来の原料を使用することで、CO2排出量削減、地球温暖化防止に繋がっているという特徴もあります。

築野食品工業では、生産工程で発生する産業廃棄物を工場の燃料にリサイクルしたり、使用済みの油を石鹸やインクなどの原料として有効活用したりするなど、環境に配慮した取り組みを積極的におこなっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ