青森を訪れたら絶対に買いたいお土産7選

りんごの名産地で有名な青森県。旅行で訪れてみたいと思っている人は少なくないと思います。その際に欠かすことのできないものといえば、“お土産”ですよね!青森県にはどんなお土産があるのでしょうか?厳選した7つをご紹介します。

1.ラグノオ「パティシエのりんごスティック」

青森県といえば、やはりリンゴですよね!リンゴを使ったお土産が数多くあるようです。

中でもオススメのお土産スイーツは、『ラグノオ』から販売されている「パティシエのりんごスティック」。青森産のリンゴをゴロゴロとし大きさに切り、スポンジと併せてパイで包んで焼き上げたお菓子です。

2013年に行われた全国菓子大博覧会にて金賞を獲得したスイーツなので、その味は折り紙付き!青森を訪れたら一度は食べたい一品です。

2.味の加久の屋「いちご煮」

言わずと知れた青森の「いちご煮」。もちろん、果物のイチゴが入っているわけではありませんよ!
『味の加久の屋』には、ウニとアワビを贅沢に使ったお吸い物「元祖いちご煮」から、帆立やホッキ貝、つぶ貝を使ったものまで様々な種類があります。
どれも魚介の味がしっかりと染み出し、ひと口すするたびに磯の風味が鼻を抜けていく逸品ばかり。贅沢で特別な気分を味わいたいときこそ食べてほしい、そんなお土産です。

3.シャイニー「シャイニーアップルジュース」

なんともいかついビジュアルをしたこちらは、なんとリンゴジュースなんです。もちろん果汁100%!濃厚でしっかりとしたリンゴの味なのに、まったくしつこくありません。
ペットボトルや缶、ビンなど、気軽に飲めるサイズから贈り物サイズまで豊富に揃っているので、お土産にひとついかがですか?

4.「八戸せんべい汁セット」

青森県八戸市といえば、せんべい汁は有名ですよね。もちろんお店で食べるのも良いですが、八戸の味をお家でも味わえたら幸せだと思いませんか?
汁を十分に吸ったせんべいは、モチモチとした食感に。これがまたヤミツキになる方続出なんです!

一度食べれば、きっとあなたも虜になること間違いなしです。その絶妙な味わいと食感を、誰かに贈ってみてはいかがでしょうか。

5.ラグノオ「にんにくせんべい」

こちらの「にんにくせんべい」は、最初に紹介した「パティシエのりんごスティック」と同じ『ラグノオ』の商品。青森県田子町産のにんにくを100%使用しており、サクッと軽く揚げられたえびせんです。

お酒のおつまみにぴったりな「にんにくせんべい」は、一度食べ出したら止まりません!にんにくのしっかりした味わいとその食感がクセになる、リピート必至の逸品です。

6.アルパジョン「朝の八甲田」

「朝の八甲田」は青森県産の卵をたっぷりと使い、卵ならではの滑らかさを活かしたチーズケーキです。ひと口食べればチーズの濃厚さが広がるのに、ふわっとした食感であっと言う間にとろけてしまうような軽さが特徴です。

スフレタイプのふわふわ感と、濃厚でしっとりとした味わいは、他のどのチーズケーキとも違う「朝の八甲田」だけのオリジナル。抹茶やリンゴなどもあるので、そちらも合わせてどうぞ!

特集

SPECIAL CONTENTS