ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

朝は「超熟」のパンが定番!“ぽんこつ主婦” こと橋本彩さん

Photo by macaroni

身近な食材を使った料理レシピを数多く提案、自らを “ぽんこつ主婦” と名乗る人気料理家・橋本彩さん。

つくる料理は「おいしくて高見えする」と大人気で、Instagramのフォロワー数はなんと31.4万人(※2022年4月時点)。これまでに、レシピ本を2冊出版、雑誌にも登場するなどの活躍も。その傍ら、プライベートでは2人のお子さん(3歳の息子さん、5ヶ月の娘さん)の母として、家事と育児をこなす忙しい毎日を送っています。

そんな橋本さんが、“我が家の朝食の大定番” と話すのが、Pasco「超熟」。スーパーで食パンを買うなら「超熟」一択だそうで、3歳の息子さんも離乳食のときから食べている大好物なのだとか。

「超熟」ファンの橋本さんですが、「超熟 国産小麦」「超熟 国産小麦山型」は未体験。そこで今回は、橋本さんにこの2種類を食べてその魅力を知ってもらい、お子さまにおすすめのアレンジレシピを提案していただきました!

「超熟 国産小麦」「超熟 国産小麦山型」って?

Photo by macaroni

角型の「超熟 国産小麦」、山型の「超熟 国産小麦山型」は、どちらも原材料の小麦粉とバターを国産のみに限定した、こだわりの食パン。「超熟」同様、小麦本来の味と香りが楽しめるよう独自の “超熟製法” でつくられています。

角型は生でそのまま、何もつけずに食べても感じる小麦本来の味わいとほのかな甘み、山型はトーストしたときのサクッとした食感やバターの風味が魅力です。

橋本さんが「超熟」を支持する理由

Photo by macaroni

子どもが生まれてから食への意識が変わった、と話す橋本さん。普段の食材・食品選びで大切にしていること、「超熟」を選ぶ理由について教えてもらいました。

macaroni編集部:お子さんが生まれてから、普段の食事に対してどんな変化があったのでしょうか?

橋本さん:できるだけ国産や無添加のものを選ぶようになりました。料理する際も、素材そのものの味わいを活かすために、調味料を多く入れすぎないようにしています。でも徹底しているわけではなくて、外食もしますし、冷凍食品を使うこともありますよ。自分がしんどくならない、無理しない範囲でできることを心がけていますね。

macaroni編集部:食パンは「超熟」一択とのことですが、その理由は……?

橋本さん:原材料がシンプルだからです。息子もすっかり食べ慣れた味ですし、我が家ではお米同然ですね。「超熟」は常に家にあるもので、なくなったら迷わず買い足します。息子には、離乳食期からパン粥にして食べさせていたので、息子は、言わば “超熟育ち” ですね。

絶対的な安心感を感じる存在

Photo by macaroni

「超熟 国産小麦」角型・山型の魅力について、実際に食べてみた感想についてもお聞きしました。

橋本さん:安心感があります。特に、国産バターが使われている点がうれしいです。もうすぐ始まる娘の離乳食にもぜひ使いたいですね。

macaroni編集部:味わいについてはどうでしたか?

橋本さん:角型と山型、どちらもしっとり&もっちりしていて、小麦の甘みとバターの風味を感じました。特に山型は、トーストするとサクッとした食感も味わえておいしかったです!トーストしたあと、少し時間が経って冷めてももっちり感が続いているのはすごいですね。何もつけずに、そのままでも本当においしい食パンです。

「超熟 国産小麦」角型・山型をすっかり気に入った様子の橋本さん。さっそく、角型・山型それぞれのアレンジメニューを提案してくれました!子どもでも食べやすく、忙しい朝でも作りやすい簡単メニューなので、ぜひトライしてみてくださいね。

橋本さんが提案!「超熟 国産小麦」角型・山型を使ったアレンジ2品

まずは、山型を使ったアレンジをご紹介しましょう。

朝からたんぱく質を摂れる!「納豆チーズトースト」

Photo by macaroni

まず、「超熟 国産小麦山型」にマヨネーズを塗り、納豆(付属のタレ・からしを混ぜたもの)をのせます。青ネギとピザ用チーズを散らして、トースターで軽く焼けばできあがりです。

橋本さん:「超熟 国産小麦山型」のほんのりとした甘みに、納豆とチーズの塩気が好相性。納豆とチーズがとろっとしているので、サクッとした食感の「超熟 国産小麦山型」が抜群に合います。朝からたんぱく質を手軽に摂れるのもありがたいところですね。息子も「納豆パンパン」と呼ぶお気に入りのメニューです!
次は、角型を使ったアレンジをご紹介します。

王道のおいしさ!「たまごサンド」

Photo by macaroni

ゆで卵(2個)をフォークで潰してマヨネーズと塩こしょうで和えたら、「超熟 国産小麦」ではさみます。ラップに包んで少し休ませ、4等分にカットすれば完成です。

橋本さん:サンドイッチは、パンの “しっとり感” が命!しっとり&もっちり食感の角型ならバッチリだと思います。シンプルなサンドイッチだから、小麦やバターの香りも楽しめるはずです。

こだわり派はもちろん、ゆるく頑張りたいパパやママにも選んでほしい食パン

Photo by macaroni

おいしくてあんしんなのはもちろん、そのまま味わったりシンプルなアレンジを楽しんだり……と、飽きずにリピートできそうな「超熟 国産小麦」&「超熟 国産小麦山型」。

「食パンはお米みたいに日常的な食べ物ですよね。そういう日常の定番食品こそ “あんしんできるもの” を選んでおけば、ちょっと外食したり、いつもと違う食事を摂ったりしても、また自然とあんしんな食卓に戻ってきます。「超熟 国産小麦」&「超熟 国産小麦山型」は、私のように、ゆる~く頑張りたい方の強い味方です!」と橋本さん。

ぜひ、あなたも自宅での朝食で味わってみませんか?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ