ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

業務スーパーの「スパイスケーキ」2種を本音で実食レビュー!

Photo by pomipomi

業務スーパーに行くと、魅惑の輸入菓子がたくさん売られていますよね。「全部おいしそうで目移りしちゃう」という人が多いのではないでしょうか?

筆者も掘り出し物がないか店内を見渡していたところ、ヨーロッパの伝統スイーツ「スパイスケーキ」を発見!「パールシュガー」と「ドライフルーツ」の2種類があったので、食べ比べようと両方ゲットしてみました。

気になる味や食感を、本音でレビューしたいと思います。業スーでお買い物をするのが好きな人は必見ですよ。

1. 業務スーパー「スパイスケーキ(パールシュガー)」

Photo by pomipomi

235円(税込)
ケーキ自体の大きさは縦7×横21.5×高さ6cmほど。内容量は285g、カロリーは100g当たり327kcalです。よって、1本まるごとに換算すると、931.95kcalと結構高カロリーになりますね。

業務スーパーの公式サイトによると、ヨーロッパの伝統製法にならい、卵やバターを使わずに作っているのだとか。また、材料や作り方を少しずつ見直し、おいしさがステップアップされたみたいですよ。

ちなみに筆者が購入したときは235円(税込)でしたが、ベルギーからの輸入品のため、仕入れ時期により価格は変動すると思われます。

Photo by pomipomi

簡易包装なので、袋を開けるとすぐにケーキが出てきます。すでにカットされているため、まな板&包丁いらず。切る手間がかからないというのは、かなりの高ポイントですよね。

表面に白いパールシュガーがゴロゴロとトッピングされており、中にはなにも入っていない様子。ライ麦ベースの生地にシナモンを練り込んでいるのだそうで、ほのかにスパイシーな香りがします。

パサつきを感じさせない絶妙な厚み。シャリシャリ感がいい♪

Photo by pomipomi

ケーキの厚さは1cm弱と、かなり薄めです。生地がかたくて噛みごたえがあるため、これ以上分厚いとパサつきを感じてしまうかも。公式サイトにも「食べやすさを追及し、一番おいしい厚みにカットしている」と書かれているので、この薄さがベストバランスなのだと思います。

ふんわり感はまるでなく、ケーキというよりはライ麦パンに近い食べ心地。伝統製法ならではの、クラシカルな味わいといったところです。パールシュガーのシャリシャリとした食感がいいアクセントになっていますよ。

Photo by pomipomi

スパイスが入っているとはいえ、それほどクセはありません。シナモンが苦手な方でも食べられるのではないでしょうか?甘みはけっこう強いので、ブラックコーヒーを合わせるのがおすすめです。ワインのお供にも良さそう♪

バターや卵を使ったふわふわのケーキが好きな人には物足りないかもしれませんが、素朴でナチュラルなお菓子を好む人にはウケる商品だと思いますよ。

2. 業務スーパー「スパイスケーキ(ドライフルーツ)」

Photo by pomipomi

246円(税込)
ケーキ自体の大きさは「パールシュガー」よりわずかに小ぶりで、縦7×横21×高さ5.5cmほど。内容量は325g、カロリーは100g当たり322kcalです。1本まるごとに換算すると、1,046.5kcalになります。価格は「パールシュガー」より若干高くて、246円(税込)でした。

「パールシュガー」のラベルは黄色×水色のストライプ模様ですが、「ドライフルーツ」のほうは黄色×ピンクですよ。

Photo by pomipomi

ライ麦ベースの生地に、レーズン、パイナップル、パパイヤのドライフルーツが練り込まれたケーキ。鼻を近づけると、シナモンの香りをかすかに感じます。

「パールシュガー」同様、すでにカットされているため、開ければすぐに食べられるのが魅力。差し入れや手土産にも良さそうですよ。

甘みが濃厚!ちびちび食べるのがおすすめ

Photo by pomipomi

フルーツが入っているせいか、「パールシュガー」よりも生地がしっとりしている気がします。具材は多すぎず少なすぎず、絶妙なバランス。レーズンの存在が際立ち、パイナップルやパパイヤはやや控えめな印象です。

甘みが濃厚なので、ブラックコーヒーやストレートティーと相性抜群。クリームチーズをつけたり、水切りしたヨーグルトをかけたりして、酸味をプラスしてもおいしそうですよ。

Photo by pomipomi

ひと口食べて「おいしい!」と歓喜するほどではありませんが、ついクセになる味わいです。おやつやデザートというよりは、読書をしたり、お酒を飲んだりしながら、ちびちびかじるのにいいかなあと感じました。

食感のアクセントに、ナッツが入っていたらもっと嬉しかったのですが……。価格の安さを思えば、じゅうぶん満足といえるでしょう。

霧吹きをして温めればふわふわしっとりに♪

Photo by pomipomi

「ケーキはふわふわじゃなきゃイヤ!」という人のために、スパイスケーキをしっとりやわらかくする方法を紹介します。

生地の両面を霧吹きで軽く湿らせ、トースターで温めてみてください。驚くほどふんわりとした食感になりますよ。「パールシュガー」のほうは特に、砂糖がカリカリになって絶品。

霧吹きの種類にもよりますが、スパイスケーキ1枚につき、片面4プッシュ、両面で8プッシュほどが目安です。焦げやすいので、必ず様子を見ながら焼いてくださいね。
Photos:11枚
木のテーブルの上に、ホールのスパイスケーキ2本と、白い花と、黄色い布が置かれている
緑と黄色のラベル付きパッケージに入ったホールのスパイスケーキが、木のテーブルの上に置かれている
スレンレスの網の上に、パールシュガーがトッピングされホールのスパイスケーキが置かれており、奥には黄色い布が広げられている
スパイスケーキ3切れがのった白い皿と、黄色いマグカップと、緑色の植物が、木のテーブルの上に置かれている
木のテーブルの上に、スパイスケーキがのった白い皿と、黄色いマグカップが置かれており、手でケーキをひと切れ持ち上げている
ピンクと黄色のラベル付きパッケージに入ったホールのスパイスケーキが、木のテーブルの上に置かれている
スレンレスの網の上に、ドライフルーツが入ったホールのスパイスケーキが置かれており、奥には黄色い布が広げられている
スパイスケーキ3切れがのった灰色の皿と、ステンレスのフォークと、赤い実のついた植物が、木のテーブルの上に置かれている
レーズンが入ったスパイスケーキをフォークで持ち上げており、奥には赤い実のついた植物が置かれている
灰色の皿に並べられたスパイスケーキ2切れに、霧吹きをかけている
2切れのスパイスケーキがのった白い皿が、木のテーブルの上に置かれており、奥には黄色い花と緑色の皿が置かれている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ