ライター : キョウコ

関東&関西グルメライター

カフェやスイーツの情報を中心に発信している系女子。オタクのため、日本全国を飛び回るフットワーク軽めのライターです。中でも現在住んでいる関東と遠征先に多い関西が好き。生きがい…もっとみる

【和洋菓子】金沢のおすすめお土産5選

1. 大ぶりな粒あんと桜の香りがたまらない「きんつば さくら」

創業80年以上の老舗和菓子店「きんつば中田屋」。五郎島金時や能登栗など、地元産の食材をふんだんに使った和菓子が魅力のお店です。“きんつばと言えば中田屋” と言われるほど、県内外問わず多くのファンがいます。

特に東山店は、和菓子散策が楽しめる“ひがし茶屋街”にほど近いため、観光で立ち寄るのがおすすめ。
1,988円(税込)
どれにしようか迷ったら、あたたかな桜の香りがする「きんつば さくら」がおすすめ。表面に花が描かれていてとってもかわいいですよね。食べ応えのある大ぶりな粒あんが口のなかでとろけます。

また、お土産にぴったりな詰め合わせセットも豊富に展開。例えば春限定の「きんつば・さくらちゃん 9個入」(1,988円・税込)は、定番のきんつばときんつば さくら、最中のさくらちゃんがセットになった商品です。家族や職場へのお土産にもおすすめです!

賞味期限

製造日より14日間(気温18℃以下で保存)
※パック開封後は4日以内

2. テレビでも紹介された話題のひと品「金沢フルーツ大福」

金沢のお土産の新定番!「凛々堂」の金沢フルーツ大福。デパートや高級専門店に出回っているような最上級のフルーツを使用しており、新鮮でみずみずしい味わいが楽しめます。

テレビでも度々紹介されている、凛々堂の金沢フルーツ大福。紐で半分に割る映像を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

おいしさはもちろん、色鮮やかなフルーツは写真映え・動画映え間違いなしです。

Photo by @_miho_56

590円、390円、720円 ※国産ハウスみかん、いちご、キウイの順
特におすすめしたいのが「国産ハウスみかん」「いちご」「キウイ」の3種類。ジューシーなフルーツを、もちもちの白あんとお餅で包み込んでいます。みずみずしさともっちりとした食感を同時に堪能できますよ。

公式オンラインショップでは、相手の住所や名前が分からなくてもフルーツ大福が贈れる “ソーシャルギフト” サービスを実施。相手に会えなくても、気軽にお土産を贈れる優秀サービスです。

消費期限

3日(なるべく当日中にお召し上がりください)

3. お茶やコーヒーとの相性抜群!「花うさぎ」

Photo by @lilly_foodilly

1849年創業の老舗和菓子店「落雁 諸江屋(らくがん もろえや)」。金沢土産の定番「花うさぎ」をはじめ、金沢の四季を表した加賀らくがんや、そば粉風味の生らくがんなど、バラエティ豊かな落雁が販売されています。

落雁とは、うるち米の粉を煎って、砂糖と混ぜ合わせて作られているお菓子です。日持ちもするため、お土産にぴったり。

Photo by @uchikawaaya

540円(税込) ※15粒入り
迷ったら定番の「花うさぎ」をチョイス。口に入れるととろけるように甘さが広がり、やさしい味わいが楽しめます。

和紙に包んだ状態がうさぎに似ていることから、この名前がつけられたとのこと。お茶はもちろん、コーヒーとの相性も抜群です。

落雁 諸江屋の商品は本店のほかに、喫茶スペースを併設した「西茶屋菓寮」や、金沢駅構内でも購入可能。コンパクトなサイズ感なので、持ち帰るのにもおすすめです。

賞味期限

90日
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ