ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

そうめん1人前あたりの塩分量はどれくらい?

そうめん1人前(399g)の塩分量

塩分量……2.9g(※1)

ざるそばやかけうどん1人前と比較すると

・ざるそば(312g)
塩分量……2.7g

・かけうどん(571g)
塩分量……4.9g

・しょうゆラーメン(598g)
塩分量……5.2g

・和風きのこスパゲッティ(274g)
塩分量……2.3g

汁ものは、すべて飲んだ場合の塩分量です。かけうどんやしょうゆラーメンはつゆを全部飲むと、そうめんの1.5倍以上の塩分摂取量に。しかし、そうめんも決して塩分が少ないとはいえません。(※1,2,3,4,5)

そうめんの麺そのものの塩分量

そうめんの麺そのものに食塩が含まれているのは、グルテンを引き締め、コシを出す役割があるためです。また、乾麺の製造過程において、麺が急激かつ過度に乾燥することを抑えるはたらきがあり、良質な乾麺を作るために、食塩が加えられています。

では、麺自体に含まれる塩分量を確認してみましょう。

そうめん(乾麺)100gあたりの塩分

塩分量……3.8g(※6)

そうめん(ゆで)100gあたりの塩分

塩分量……0.2g(※6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ