きな粉と黒みつをかけた寒天(1人前)

エネルギー量(カロリー)……89kcal
糖質量……14.5g(※1,3)
※栄養価については、一般的なレシピから重量を算出し独自に計算したものです

黒みつをかけたくずきり(1人前)

エネルギー量(カロリー)……70kcal
糖質量……17.8g(※1,3)
※栄養価については、一般的なレシピから重量を算出し独自に計算したものです

黒みつと砂糖やはちみつのカロリーと糖質を比較

黒みつのカロリーはほかの甘味料に比べて低いのか、100gあたりで比べてみましょう。

・黒みつ
エネルギー量(カロリー)……199kcal
糖質量……50.5g

・はちみつ
エネルギー量(カロリー)……329kcal
糖質量……81.9g

・上白糖
エネルギー量(カロリー)……391kcal
糖質量……99.3g

・メープルシロップ
エネルギー量(カロリー)……266kcal
糖質量……66.3g

・水あめ
エネルギー量(カロリー)……341kcal
糖質量……85.0g

黒みつは、ほかの甘味料に比べてカロリー・糖質量ともにもっとも低いです。黒みつは水分が多いほか、黒砂糖を原料とするため、ミネラルが豊富に含まれています。低カロリー・低糖質でダイエット中も使いやすい甘味料です。(※1)

黒みつの栄養や効果効能とは

むくみ対策に役立つ「カリウム」

黒みつに含まれるカリウムは、100gあたり620mgです。同量のメープルシロップでは230mg、はちみつでは65mgなので、甘味料のなかでも黒みつにはカリウムが豊富なことがわかります。

むくみの原因のひとつとして挙げられるのが、塩分の摂りすぎ。カリウムには、塩分(ナトリウム)を排出を促すはたらきがあり、むくみ対策に役立ちますよ。(※1,4)

貧血ぎみな女性におすすめの「鉄分」

貧血対策に欠かせない鉄分は、黒みつ100gあたりに2.6mg含まれています。同量のはちみつの13倍、メープルシロップの6.5倍です。また、鉄分は上白糖にはほとんど含まれていません。

鉄分の役割は、赤血球中のヘモグロビンの材料となり、全身に酸素を運ぶこと。鉄分が不足すると、酸素が十分に行きわたらず、頭痛や疲れやすさなどの貧血症状につながるおそれが。貧血気味な方は、黒みつを取り入れると鉄分の摂取量を増やせますよ。(※1,5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ