ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

すでに品薄!? ファミマの新作中華まん

Photo by muccinpurin

160円(税込)
2022年2月22日(火)、ファミリーマートから新作中華まん「ガーリックバターチキンまん」が発売されました。

鶏肉をにんにくとバターで味付けし、中華まんの皮で包んで蒸し上げた、ファミリーマートのオリジナル商品。にんにくとバターを使ったうえに、黒こしょうでダメ押しとは……想像しただけでビールが欲しくなるような、おつまみ系の味が予想されますね。

「発売日だし、余裕で買えるでしょ!」と安心しながらファミマに向かったところ、すでに当日分がかなり売れていたようで、追加分を蒸しているところでした。やはり、ガーリックバターのパンチの強さは半端じゃなさそうです。

数量限定「ガーリックバターチキンまん」

Photo by muccinpurin

近所のファミリーマートを3件回ってやっと手に入れたガーリックバターチキンまん。一般的な丸い中華まんとは違い、まるで木の葉のような細長い尖った形のビジュアルが、本格点心っぽくてそそります。いつもは気にも留めない蒸し紙も、バターとにんにくが描かれてなんだかちょっと特別。

肉まんといえば豚ひき肉を使うのが一般的ですが、チキンまんというだけあってお肉は鶏肉。豚肉と比べて肉質が固く、脂身も少ない鶏肉を中華まんに使うとどうなるのか、気になりますよね。

1個税込160円、1個あたりのカロリーは186kcalでした。ファミリーマートで売られている肉まんが1個192kcalなので、チキンまんのほうがややカロリーが控えめなようですよ。

黒こしょうぴりり、刺激的な味わい!

Photo by muccinpurin

見た目は普通の肉まんと大差ありませんが、湯気とともに立ち上るガーリックバターの香りに、ノックアウト寸前!にんにくとバターなんて、おいしくしかならない組み合わせです。

豚肉と比べて鶏肉は比較的シンプルな味わいですが、ガーリックバターが加わると、コクと旨みがアップ。香りだけでなく、食べてみた感じもにんにくのパンチのある風味、バターのまろやかな味わいが感じられ、これまでの中華まんとは一線を画すあざといおいしさです。

鶏肉はひき肉以上角切り未満で、食べ応え十分。肉の部位は当てられませんでしたが、むね肉ほどパサつきはなく、もも肉ほど脂っこさがない、ちょうどいいバランスでした。

ガーリックバターチキンの風味は完璧

Photo by muccinpurin

黒こしょうのパンチが利いていて、生地の部分がより一層甘く感じられるほど。食欲そそるガーリックバターチキンまんをおかずに、ごはんが食べられそうな勢いです。ごはんこそ食べませんでしたが、ビールやチューハイが欲しくなる、おつまみ系の味わいですよ。

欲を言えば、もう少しお肉部分が多いほうがよりおいしかったかな……と足踏み。お肉の量が少なかったため、皮が分厚く感じてしまいました。とはいえ、ガーリックバターの風味に助けられ、あっという間に完食です。

ガーリックバターは正義!終売前にファミマに急いで♪

Photo by muccinpurin

にんにくとバターで味付けしてるなんて、おいしいに決まってる!という予想を軽やかに越えた、ガーリックバターチキンまん。ファミマの公式サイトにも書かれていた通り、黒こしょうのパンチが利いた、新しいタイプの中華まんでした。やはり、ガーリックバターチキンは正義です。

人気のガーリックバターチキン味、さらに数量限定とのことなので、売り切れないうちにぜひ味わってみてくださいね!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ガーリックバターチキンまん (数量限定)
■内容量:1個
■価格:160円(税込)
■販売日:2022年2月22日(火)
■カロリー:1個あたり186kcal
■販売場所:全国のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
ファミリーマートの最新情報はこちら▼
Photos:5枚
白い皿に盛られたガーリックバターチキンまん
ガーリックバターチキンまんの裏側
半分にカットしたガーリックバターチキンまんを手で持つ様子
半分にカットして皿に置かれたガーリックバターチキンまん
白い皿に盛られたガーリックバターチキンまん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ