ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

炭酸飲料を保冷したまま持ち運べる「真空断熱炭酸ボトル」

Photo by TIGER

日常的なドリンクとして、水と同様に炭酸飲料を愛飲する人が増えています。炭酸飲料を保冷したまま持ち運びたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな声に応え、「タイガー魔法瓶」が炭酸飲料を安心して持ち運べる国内メーカー唯一※の真空断熱炭酸ボトルを開発!「タイガー真空断熱炭酸ボトル(保冷専用) MTA-T050/080/120/150」が2022年1月21日(金)より新発売されます。

※2022年1月11日現在

炭酸のおいしさを保つ3つの特徴

炭酸のおいしさを保つための特徴は、大きくわけて3つあります。

炭酸飲料対応せん構造「Bubble Logic(バブル ロジック)」を搭載

Photo by TIGER

タイガー魔法瓶の従来の真空断熱ボトルは、構造上ボトル内の圧力が上がるとキャップやふた等の破損や破裂のおそれがあるため、炭酸飲料を入れることは推奨されていなかったそう。

今回発売される新商品では、キャップ開栓時に炭酸ガスが抜けてふきこぼれや飛び散りを防ぐ「炭酸ガス抜き機構」が採用されています。

また、万が一ボトル内の圧力が異常に高まった際、炭酸ガスが自動で抜ける「安全弁」を備えたタイガー魔法瓶独自の「Bubble Logic(バブル ロジック)」も搭載されていますよ。

これにより冷たくてフレッシュな炭酸飲料を、結露することなく安心して長時間保冷できるようになったのです!

炭酸が気化しにくい、タイガー独自の「スーパークリーンPlus(プラス)」加工

Photo by TIGER

ボトルの内面になめらかで光沢のある「スーパークリーンPlus(プラス)」加工を施すことで、ボトル内面の凹凸が少なく、加工なしのものに比べて、炭酸の気化を抑えています。(タイガー魔法瓶株式会社調べ)

「SIAA認証」 外出時でも安心な抗菌加工せん

Photo by TIGER

外出時でも安心して使用できるよう、せんの飲み口部分に銀系(Ag)抗菌剤をプラスチックに練り込んだ抗菌加工が施されています。

菌の増殖を抑える「抗菌性」、独自の安全基準を満たす「安全性」、抗菌についての「適切な表示」の3つの基準を満たしたSIAA認証の抗菌加工せんです。

炭酸の爽快さをイメージさせる3色展開

Photo by 真空断熱炭酸ボトル カラー展開

金属感は活かしつつ、炭酸をイメージさせる配色として、カッパー、エメラルド、スチールの3色がラインアップ!デザインは、ステンレス素材を活かしたカラークリア仕上げが採用され、マットビーズを使用して、手触りにもこだわられていますよ。
Photos:9枚
「真空断熱炭酸ボトル」
炭酸飲料対応せん構造「Bubble Logic(バブル ロジック)」
タイガー独自の「スーパークリーンPlus(プラス)」加工
「SIAA認証」 外出時でも安心な抗菌加工せん
TIGER
真空断熱炭酸ボトル発売記念キャンペーン
「タイガー真空断熱炭酸ボトル(保冷専用) MTA-T050/080/120/150」
「タイガー真空断熱炭酸ボトル(保冷専用) MTA-T050/080/120/150」
「タイガー真空断熱炭酸ボトル(保冷専用) MTA-T050/080/120/150」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ