3. 日本初の「新大久保韓国横丁」

Photo by macaroni

2021年12月20日(月)、東京・新大久保に「新大久保韓国横丁」がオープン!

「新大久保韓国横丁」は1階と2階をあわせて、総面積は210坪、席数はなんと450席もある大型施設です。1階には、チヂミ、ホルモン焼、豚足など、韓国料理の専門店計10店舗が並んでいますよ。

キンパやチヂミ、トッポキなど昔ながらの屋台グルメを楽しめる「チュンヒャンジョン」をはじめ、豚足やポッサムなどを販売する「マポ豚足」。

餃子とシャンパンをカジュアルに楽しめる「泡包シャンパンマニア」、韓国式の海鮮屋台グルメがテーマの「ヨスバンバダ」など、さまざまな韓国料理を堪能できるので、まるで本場韓国にいるような気分を味わえます。

2階はカラオケやスナック、バーなどが展開される予定ですよ。※2階のオープンは2022年1月ごろ

さまざまな種類のチキンを味わえる!「チキン屋」

Photo by macaroni

価格:小サイズ 1,078円、中サイズ 1,848円
いま本場韓国で流行っている、さまざまな種類のチキンを味わえる専門店です。独自で開発したという、ヤンニョムチキンはビールとの相性が抜群!

このほかにもチキンのフレーバーはハラペーニョ、明太子チーズ、醤油ソース、ハニーガーリックなど豊富な種類から選べます。さらにチキン以外にも、チーズボールやポテトフライなどのサイドメニューも充実していますよ。

店舗情報

4. スタバ新作「ほうじ茶ミーツキャラメル クリームフラペチーノ」

Photo by スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

価格:テイクアウト 648円/イートイン 660円(税込)※Tallサイズのみ
スターバックスに、新作ティービバレッジが2021年12月26日(日)より登場!ほうじ茶とキャラメルの香りを楽しめるフラペチーノ®とティーラテ、さらにウーロンとシトラス ティーを合わせた3種類が販売されます。

なかでもおすすめは「ほうじ茶 meets キャラメル クリーム フラペチーノ®」。ほうじ茶とブラックティーを組み合わせたティーベースに、まろやかな甘さのホワイトモカシロップが使用されています。

さらに、ほうじ茶キャラメルソースがドリンク全体と、ホイップクリームの上にかかっていますよ。ソースには深焙煎ほうじ茶パウダーが入っており、キャラメルの香ばしさとともに奥深い味わいを感じられます。

寒いこの時期に嬉しい、心も体も温めてくれる一杯。

年末年始のお出かけの候補に♪

今週は、韓国横丁やスターバックスの新作まで登場しました。アレルギーを持った子どものいる方向けのレストランやオンラインで購入できるサステナブルなスイーツなど、ニーズに合わせたグルメを楽しめますよ。

今年最後のお出かけや、年明け最初のお出かけの候補にしてみてはいかがでしょうか。
これまでの連載はこちら▼
Photos:8枚
ピンクの背景とスイーツ
マトイル ファクトリーの外観画像
マトイル ファクトリーで親子がご飯を食べている
瓶に入ったチーズケーキを両手で持っている
4種類の「プレミアムレアチーズケーキ」が置いてある
新大久保韓国横丁の外観画像
バスケットの中にチキンやチーズボールなどの揚げ物が入っている
スターバックスのほうじ茶フラペチーノとティーラテが置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ