ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

基本のチョコクロのカロリーはどのくらい?

おやつや朝食にぴったりなチョコクロ。基本のチョコクロのカロリーは、1個(50g)302kcalと高カロリーです。

この記事で紹介するチョコクロは、小さめサイズ1個で124kcal。通常のチョコクロに比べてカロリー半分以下で、ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。

カロリー控えめでも、バターの風味豊かで物足りなさはありませんよ。(※1)

サクサク♪ カロリー・糖質控えめチョコクロ風

Photo by 上原 花菜

調理時間:50分(生地を休ませる時間は含みません)
保存期間:常温で2〜3日

通常のクロワッサン生地は、たっぷりのバターを使用するため、カロリーが高くなります。このレシピではバターの量を約半量に減らし、カロリーを大幅に抑えています。薄力粉の一部を低糖質なふすま粉に代え、糖質も控えめです。

面倒なバターの折り込みや発酵はいらないので、簡単に作れます。甘いチョコレートと香ばしいクロワッサン生地の相性がぴったりで、とてもおいしいですよ。(※2,3)

このレシピの栄養価(1個分)

エネルギー……124kcal
たんぱく質……2.5g
脂質……5.9g
炭水化物……16.3g
糖質……14.7g
食物繊維総量……1.6g
食塩相当量……0.2g

出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

材料(8個分)

Photo by 上原 花菜

・薄力粉……100g
・ふすま粉……20g
・ベーキングパウダー……小さじ1杯
・きび砂糖(白砂糖でも可)……大さじ1杯
・無調整豆乳……50cc
・バター(有塩)……30g
・ミルクチョコレート……1枚(50g)
・溶き卵……1/3個分

このレシピのコツ

生地は、バターが溶けると層ができなくなってしまいます。バターをしっかり冷やしておき、手早く作業することで、サクサクとした食感に仕上がりますよ。室温が高い時期は、ボウルやほかの材料も冷やしておきましょう。

ふすま粉がない場合は、薄力粉で代用可能です。様子を見て豆乳の量を調整してください。無調整豆乳は牛乳でも代用できます。

作り方

下ごしらえ

・バターは1cm角に切って、冷蔵庫で冷やしておく
・チョコレートを粗く砕く
・オーブンは180℃に予熱する
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ