ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

クリスマスケーキにもぴったり。成城石井の新作ロールケーキ

Photo by akiyon

2021年11月に発売された、成城石井の新商品「カカオ分72%クーベルチュールチョコレートのティラミスロール」。クリスマスケーキの定番 “ブッシュドノエル” にも似たビジュアルは、クリスマスのデザートにもおすすめです。同ブランドのバイヤーさんもイチオシの商品なのだとか。

これまで多くの名作スイーツを生み出してきた成城石井ならではの工夫もたくさんありそうですよ。ということで、実食レポートをお届けしていきたいと思います♪

カカオ分72%クーベルチュールチョコレートのティラミスロール

Photo by akiyon

1,178円(税込)
「カカオ分72%クーベルチュールチョコレートのティラミスロール」は、そのネーミングどおり、カカオ高配合のクーベルチュールチョコレートを使用した、ビターなティラミスケーキ。成城石井最高峰の味わいを楽しめる、「desica」シリーズの商品です。

長さが15~6cmくらいあり、なかなかボリューミー。好きな大きさに切り分けつつ、4~5人くらいは十分に楽しめそうですよ。1個あたりのカロリーは1,117kcalです。

Photo by akiyon

チョコレート色の生地は、甘さ控えめなココアスフレ。その上部にはコーヒーシロップが塗られ、さらにティラミスクリームとフランスから輸入したクーベルチュールチョコで作った生チョコガナッシュが重ねられています。

表面には、エスプレッソパウダーとココアパウダーがたっぷり!ティラミスらしいコーヒーの風味をとことん感じられるよう、たくさんの工夫がほどこされているんです。

マスカルポーネとクリームチーズのW使い

Photo by akiyon

中のクリームは、コクのある北海道産マスカルポーネを全体の42%の割合で配合。残りの58%はクリームチーズが使われています。

ぎっしりと詰められていて、茶色いスフレ生地との色合いのコントラストが美しい!華やかさのあるビジュアルが、とても魅力的です♪

チョコガナッシュが大人味の秘密

Photo by akiyon

スフレ生地は、しっとりとしていてきめ細やか。苦味があり、甘さがごく控えめであるのが印象的です。

そして中のクリームは、良質な素材を使うことにより風味が抜群!甘味とチーズの酸味のバランスがよく、生地と一緒に食べることで存分にティラミスケーキの味わいを楽しめます。

Photo by akiyon

成城石井のこだわりが感じられるのが、一番上に絞られた生チョコガナッシュです。カカオ分35%以上と定義されているクーベルチュールチョコですが、このケーキにはカカオ分が72%のものを使用。かなりビターテイストに仕上げられているんですよ。

確かにとても苦味があって、全体をほろ苦くまとめあげていますね。食感もクリームよりももったりとしていて、存在感あり!このケーキを大人の味にする決め手となっていると思います。

甘すぎず飽きないので、油断するとたくさん食べてしまうかもしれませんね。コーヒーや紅茶のほか、ホットミルクと合わせるのもおすすめ。

購入方法

「カカオ分72%クーベルチュールチョコレートのティラミスロール」は、成城石井の各店舗で購入できます。持ち運びしやすい容器入りなので、手土産としてもおすすめですよ。残念ながら、オンラインショップでは取り扱われていません。

今年のクリスマスケーキの候補に

Photo by akiyon

成城石井の新作「ティラミスロール」は、クリスマススイーツとしてもおすすめ。フルーツを添えて華やかさをプラスしたり、きらきらしたアラザンをのせたりと、お子さんと一緒にデコレーション作業をするのも楽しいかもしれません。

素材といい製法のこだわりといい、成城石井らしいランクアップした味わいで、楽しいクリスマスを過ごしてみてくださいね♪
Photos:7枚
パッケージのフタを外したティラミスロール
ティラミスロールのパッケージ
パッケージのフタを外したティラミスロール
カッティングボードにのせて1切れカットしたティラミスロール
カットして皿にのせたティラミスロールに、フォークを添えているところ
フォークで持ち上げたティラミスロール
カットしてカッティングボードにのせたティラミスロール、皿とフォーク、ケーキサーバー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ