ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

新大久保食べ歩きグルメ5選

Photo by china0515

新大久保といえば韓国グルメが並び、食べ歩きするのが楽しいですよね。しかし、お店もメニューの種類も多くてどんなグルメなのか、何が人気なのか、わからないという人も少なくないはず。

この記事では今、新大久保で話題のグルメを5つに厳選してご紹介します。気になるグルメがきっと見つかるはず!

1. 韓国発ワッフル専門店「Wafflekhan(ワッフルカーン)」

Photo by china0515

2021年11月27日(土)に新大久保に上陸したばかりの韓国発ワッフル専門店「Wafflekhan(ワッフルカーン)」。

韓国では190店舗を展開する人気のワッフル専門店で、日本では大阪・鶴橋コリアンタウンの店舗に続き、新大久保店は2号店目となります。オープンからわずか数週間しか経っていないのにもかかわらず、行列が絶えない人気店ですよ!

人気メニュー「ヌテラストロベリー ノーマル」

Photo by china0515

ハーフ:480円(税込)/ノーマル:860円(税込)
人気メニューのひとつが「ヌテラストロベリー」。いちごがたっぷりでかわいい断面のワッフルですよね。ボリュームも満点でインパクトも強いです……!

ここまで大きいワッフルだと「甘くてカロリー高そう」と思う人も少なくないはず。しかし、ワッフルカーンのワッフルは生地に5つの穀物を混ぜ込んでいたり、生クリームはカロリーオフのものを使用したりと、かなり体に気を配られた素材で作っているワッフルなんです。

生地は香ばしく、甘さ控えめでさっぱりとしているので大きく見えてもペロッと食べられますよ。生地や生クリームなどの材料は、韓国の本店から直輸入されており、現地の味を楽しめるのもポイントです♪

店舗概要

2. テイクアウト専門店「SNOWY VILLAGE(スノーウィーヴィレッジ)」

Photo by china0515

新大久保の交差点ですぐに目に入る「チョコチュロス」の看板。ブルーが印象的なこのお店は韓国のかき氷で知られる「SNOWY VILLAGE(スノーウィーヴィレッジ)」のテイクアウト専門店です。平日でも行列になるほど人気の食べ歩きスイーツが食べられますよ。

チョコチュロスオレオバニラ/チョコボールモッツァチーズ

Photo by china0515

チョコチュロスオレオバニラ:600円(税込)/チョコボールモッツァチーズ:550円(税込)
おすすめは「チョコチュロスオレオバニラ」と「チョコボールモッツァチーズ」です。一緒に持つと写真映え間違いなし!「チョコチュロスオレオバニラ」はチュロスをクリームにつける、韓国で人気の食べ方でチュロスを楽しめる人気メニューです。

チョコチュロスは注文後に揚げてくれるので、外はサクッと、中はふわっふわなチュロスを楽しめます。アツアツなチョコチュロスと、ひんやりと冷たいソフトクリームの ‟ひやあつ” な味わいがクセになるスイーツ。

「チョコボールモッツァチーズ」は揚げたてのチョコ生地のなかにモッツァレラチーズが入ったチョコボールです。こちらも揚げたてなので、中のチーズがびっくりするほど伸びるんですよ……!チョコ生地の甘みとチーズの塩味が相性抜群。ひとくちサイズで食べ歩きしやすいですよ。
Photos:13枚
HAPPY EGG(ハッピーエッグ)のベーコンエッグとプルコギエッグ
ワッフルカーン 新大久保店の概観
ワッフルカーン 新大久保店のヌテラストロベリー ノーマル
SNOWY VILLAGE(スノーウィーヴィレッジ)新大久保店の外観
SNOWY VILLAGE(スノーウィーヴィレッジ)新大久保店のチョコチュロスオレオバニラとチョコボールモッツァチーズ
チキンもち米タンスユクの看板
チキンもち米タンスユクのトックカルビ
HAPPY EGG(ハッピーエッグ)の看板
ハッピーエッグのベーコンエッグ
ハッピーエッグのプルコギエッグ
東京QQ球の外観
東京QQ球の地瓜球
東京QQ球の地瓜球の断面
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ