ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソンから「飲むパンケーキ」が登場

Photo by muccinpurin

198円(税込)
2021年11月9日(火)、ローソンから新作ドリンク「飲むパンケーキ」が登場しました。

人気パンケーキ店「幸せのパンケーキ」を経営する、幸せ企画が監修し、発酵バターとマヌカハニーを使用した、風味豊かなドリンクになっています。

幸せのパンケーキとは

幸せのパンケーキとは、ニュージーランドから直輸入した高純度のマヌカハニーと、北海道産の生乳、発酵バターを贅沢に使った人気パンケーキ店。これまでにないふわふわ感と、リッチな味わいで人気を博し、国内外に30店舗を展開しています。

Photo by muccinpurin

ここ数年、本来は飲み物でないスイーツや料理をドリンクにした、 “飲む○○” がブームになりつつあります。いつも食べているスイーツが、ドリンクになっただけで食感が変わり、新鮮な気持ちで楽しむことができるのが魅力。

飲むパンケーキの材料は、砂糖(国内製造)、加糖卵黄、小麦粉、乳製品、カラメルソース、濃縮コーヒー、はちみつなどなど……材料だけ見ると、確かにパンケーキに使いそうなものばかり並びます。

1本190g入りで税込198円、1本あたりのカロリーは144kcalと、パンケーキを食べるよりはカロリーが低そうですね。

真っ白…じゃなく薄茶色!

Photo by muccinpurin

ふわほわのパンケーキに発酵バターをブレンドしたホイップバターがのった幸せのパンケーキ。飲むパンケーキももちろん真っ白……かと思いきや、まさかの薄茶色でした。勝手に純白をイメージしていたので、拍子抜け。濃厚なミルクティーのような色合いです。

付属のストローが付いているので、事前に容器ごとしっかりと振ってからストローを刺して飲んでくださいね。

想像以上に○○感が強め

Photo by muccinpurin

飲む前にグラスに注いでみると、ご覧のようにかなりのとろみがあります。まるでポタージュスープのようななめらかなとろみです。

お味はというと、ほんのりとした香ばしさとコク、なめらかで濃厚なクリームの味わい。ビターな風味はおそらく、カラメルソースと濃縮コーヒーでしょう。発酵バターの香りは、筆者は気が付きませんでした。

苦みがきいてる!大人向けの味

Photo by muccinpurin

とろとろなめらかな飲み口は、ゴクゴク飲むというよりか、ひと口ひと口味わって飲みたい感じです。とろみがあるので満足度が高く、ふわっとやわらかなパンケーキのイメージにぴったり。

ただ、濃縮コーヒーとカラメルソースの風味がかなり強く、味のパンケーキ感はかなり控えめです。むしろ、濃厚なコーヒー系のドリンク、と言われればそうも取れるような……。甘みはあるものの、飲み込んだあとの余韻に苦みが強く、子ども向けではなさそうです。

ただ、片手でパンケーキ気分を味わえる点、140kcal程度で本物のパンケーキよりはカロリーが低い点はうれしいポイント。冷たい飲むパンケーキも、なかなか新鮮な味わいでしたよ。

片手で味わえるお手軽パンケーキ

Photo by muccinpurin

人気店「幸せのパンケーキ」を手掛けた幸せ企画が監修した、飲むパンケーキは、キャラメルソースとコーヒー感が強めな、大人向けのドリンクでした。ややビター感が強いので、コーヒーを飲みながらパンケーキを食べたような気分に浸れますよ♪

気になる方はチェックしてみてくださいね!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:飲むパンケーキ
■内容量:190g
■価格:198円(税込)
■カロリー:1杯(190g)あたり144kcal
■販売日:2021年11月9日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
飲むパンケーキのパッケージ
飲むパンケーキの原材料表示
飲むパンケーキのふたを開けた様子
飲むパンケーキをグラスに注ぐ様子
グラスに注がれた飲むパンケーキを傾ける様子
飲むパンケーキを手で持つ様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ