ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

オーナーのこだわりが詰まったグルテンフリーの焼き菓子『ベジキッチン・グーグー』

名古屋のVegan&Glutenfree(ヴィーガン&グルテンフリー)のカフェレストラン、『ベジキッチン・グーグー』。

アレルギーを持っている方やヴィーガン生活を送る方、そうでない方でも、気軽においしく食べられる焼き菓子スイーツが販売されています。
オーナーが以前働いていたマクロビカフェで「アレルギーをお持ちの子どもに、小麦を使用しないケーキを作って欲しい」というオーダーをいただいたそう。

当時はまだ、グルテンフリーの食材やレシピが流通しておらず、自己流で小麦を米粉に代え配合を調整し、何度も失敗と試行錯誤を繰り返したのだとか。その努力と苦労の末に、何とか商品化できるケーキが完成しました。

アレルギーで今までケーキを食べられなかったという子どもが、生まれて初めて自分が作ったケーキを食べて喜んでいる姿は、完成までの苦労を吹き飛ばす嬉しさと達成感だったそうです。

このことがきっかけとなり、今後もヴィーガンやグルテンフリーで誰もがおいしく食べられるパンやお菓子を提供していこうと決意されました。
ベジキッチン・グーグーがあるのは、名古屋の猫洞通(ねこがほらどおり)という場所。

小さな店内ですが、昼間はランチで賑わい、カフェタイムはオーガニックコーヒー片手にゆっくり読書するお客様もいらっしゃるそうですよ。

料理やスイーツはすべてヴィーガンでグルテンフリー。誰もが気兼ねなく食事を楽しめ、動物にも人にもやさしいナチュラルな雰囲気のカフェレストランです。
スイーツ以外のフードもおすすめ。お総菜パンは、もちふわで食べ応えも抜群です。生玄米から作った食パンやシフォンは、グルテンフリーとは思えないふわふわ食感。

猫の形のスコーン「ネコーン」は、代金の一部が保護猫活動に寄付されますよ。すべて小麦や動物性を使用していない、ヴィーガン・グルテンフリーのパンやお菓子です。

・すべて植物性の食材を使用し、小麦粉、麦類は不使用です。
・乳・卵・白砂糖・パームオイル不使用です。
・特定原材料7品目不使用(乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)
※特定原材料27品目については表示されています。
※アーモンド、ココナッツは使用されています。

ヴィーガン生活を送っている方・関心のある方、食物アレルギーでお困りの方、この機会にぜひ立ち寄ってみてくださね!
▼通販サイトはこちら

10月13日(水)から1週間、SHIBUYA BASEに登場!

そんな『ベジキッチン・グーグー』が2021年10月13日(水)から10月19日(火)の間、SHIBUYA BASEに期間限定で登場!macaroniが運営する『macaroni cafe』と同じブース内で、1週間限定のポップアップ出店を行います。

お近くの方はぜひ、渋谷の店頭でもチェックしてみてくださいね。また、『macaroni cafe』へのご来店もお待ちしております!

販売概要

■店舗所在地:渋谷モディ 1階 SHIBUYA BASE フードスペース
■販売期間: 2021年10月13日(水)~10月19日(火)まで
■営業時間 :11時00分~20時00分
■アクセス:https://www.0101.co.jp/721/
 ※営業時間・定休日は渋谷モディに準じます
▼商品の詳細はECサイトでも

※SHIBUYA BASE(シブヤ ベイス)とは

ネットショップ作成サービス「BASE」の加盟店が、渋谷の一等地で期間限定の実店舗出店に挑戦できるリアル店舗出店スペースです。

出店に必要な什器や機材を自由にご利用いただけるほか、丸井グループと連携して販売や接客ノウハウをサポートしており、リアル店舗を通じたブランドの認知度向上や、 新規顧客の獲得など商機を拡大する支援を実施しています。


「SHIBUYA BASE」は、ショップオーナーが対面でファンとコミュニケーションを取る機会としてもご活用いただいており、ブランドとファンの新たな出会いを生み出す空間として、多くの「BASE」加盟店にご利用いただいております。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ