ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

あの人気スナックがプリンになって登場!

Photo by muccinpurin

2021年10月5日(火)、ローソンから新作スイーツ「マルハニチロ キャラメルコーンプリン」が発売されました。

誰もが一度はハマった超人気スナック、東ハトのキャラメルコーンをイメージし、ローストピーナツの香ばしさまで忠実に再現したキャラメルプリンなのだそう。新感覚のプリンをレビューします。

ローソン「マルハニチロ キャラメルコーンプリン」

Photo by muccinpurin

「マルハニチロ キャラメルコーンプリン」216円(税込)
キャラメルコーンといえば、東ハトから発売されている言わずと知れた人気スナック。コーングリッツを使い、香ばしく揚げたパフ状のスナックに甘いキャラメルフレーバーが絡み、サクサク感がクセになるんですよね。

塩気のきいたローストピーナッツが一緒に入っているのもポイントで、子どものころはコーンとピーナッツをいかにバランスよく食べるか、さんざん葛藤したものです。幼少時代頻繁に食べていたキャラメルコーンですが、そういえば大人になってから食べていないなあ。久々の再会がまさかプリンになろうとは……。

ローソンで販売されていますが、製造はマルハニチロ。キャラメルコーンのパッケージを思わせる、あのキャラクターがスイーツコーナーでお出迎えしてくれますよ。

ローストピーナッツの風味まで再現

原材料は、砂糖、キャラメルペースト、寒天など。プリンといえば卵がマストアイテムですが、キャラメルコーンプリンは卵ではなく寒天で固めているようです。

今回のキャラメルコーンプリンは、ただのプリンじゃないんですよ。キャラメルコーンの影の主役ともいっていい、ローストピーナッツの香ばしい風味まで再現しているのだとか。ピーナッツ風味のプリンだなんて、ますます想像できませんよね。

1個税込216円、1個あたりのカロリーは196kcalでした。

ちょっぴりビターなキャラメル味

Photo by muccinpurin

久々のキャラメルコーン(プリン)に心弾ませてひと口ほおばると、キャラメルのビターな香りが口いっぱいに広がります。筆者の記憶が確かならば、キャラメルコーンのキャラメルは、もっと甘かったはず。本家のキャラメルコーンよりもだいぶビターな味わいです。

食感はプリンというよりも、ゼリーに近いみずみずしさがあります。ビターなキャラメルミルクを、ゼラチンでゆるく固めたような食感です。ゆるゆる食感なので、口のなかに入れるとすぐ溶けていきますよ。卵のコクがないのでプリンと言われなければわからないかもしれません。

Photo by muccinpurin

肝心のローストピーナッツ風味ですが、筆者個人的にはあまり感じることができませんでした。想像よりもキャラメルのビターな主張が強く、ローストピーナッツの風味が少し負けてしまっているのかもしれませんね。キャラメルコーンのコーンの部分もあとひと押し!

が、ビターなキャラメルが甘すぎず、スイーツとしてはわりと満足度高め。たっぷり容量なので、小腹がすいたときのおやつにもよさそうですよ。

ちょっぴり大人なキャラメルコーンプリン

Photo by muccinpurin

ビターなキャラメルをゆるゆるに固めた、ゼリーに近いさっぱり系のプリン。キャラメルコーンそのもの!という味わいとは少しかけ離れていましたが、ビターなキャラメル香る、大人のスイーツとしてはありでした。気になる方はぜひ食べてみてくださいね!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:マルハニチロ キャラメルコーンプリン
■内容量:1個(165g)
■価格:216円(税込)
■カロリー:1個あたり196kcal
■販売日:2021年10月5日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:5枚
皿に置かれたキャラメルコーンプリン
マルハニチロ キャラメルコーンプリンのパッケージを手で持った様子
キャラメルコーンプリンをスプーンですくう様子
スプーンですくったキャラメルコーンプリン
皿に盛られたキャラメルコーンプリン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ