ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

バタフライピーを使ったドリンクがセブン-イレブン限定で登場!

2021年8月3日(火)から、セブン-イレブン限定で「バタフライピーソーダ」が発売されました。

SNS上では「青紫の色がきれいで映える」「かわいいから思わず写真撮っちゃった♪ 」と投稿している方が多く、発売初日から話題に。「#バターフライピーソーダ」のハッシュタグ数は1,400件を超えています。売り切れの店舗も続出するほどの、いま大注目のソーダなんです……!

筆者もようやく手に入れることができたので、さっそく飲んでみました♪

アサヒ バタフライピーソーダ

Photo by china0515

129.60円(税込)
「バタフライピー」はタイが原産国のハーブで、ポリフェノールの1種であるアントシアニンが豊富に含まれていることから美容にいいとされています。きれいな青い色が特徴的で、いまでは “映えるハーブティー” として知っている人もかなり増えたのではないでしょうか。

今回発売された「バタフライピーソーダ」はそんなバタフライピーを手軽に楽しめる炭酸飲料。ラベルも中身が見えやすいデザインになっています。

バタフライピーの詳しい情報はこちら▼

Photo by china0515

見てください、この透き通った青紫色……!炭酸のシュワシュワも、見ていて飽きないほどきれいです。これが着色料ではなく、自然な色というところに驚きますよね。

スッキリと涼しげ♪ この夏ぴったりのフレーバー

Photo by china0515

見た目だけでなく、味わいもピカイチ!ライムのさわやかな香りとほのかな甘みが楽しめて、スッキリとしています。炭酸のシュワっとしたキレも、暑い日にゴクゴクと飲みたくなる味わいですね。なんといっても飲んでいて楽しい……!

実験1. レモン汁を入れると…

Photo by china0515

ソーダでもハーブティーのように色が変わるのかレモン汁で試してみました!少し入れるだけで色が変わってきましたね……。

かわいらしい赤紫色に変化

Photo by china0515

青紫色だったソーダは一瞬で赤紫色に……!そのままでもきれいな色でしたが、レモン汁を垂らしただけでかわいらしい明るい色になりましたね。

なぜこうなるのかというと、バタフライピーのアントシアニンはアルカリ性で、酸性のレモンを加えたことで化学反応が起きて色が変わるそうなのです。実験みたいで楽しい気分を味わえました♪

実験2. 重曹を入れると…

Photo by china0515

じつは “レモン汁を入れたバタフライピーは、重曹を入れると元に戻る” というのを耳にしたことがありまして……。実際に試してみたいと思います!

元の色に戻った!?

Photo by china0515

重曹を入れた瞬間、シューッという音とともに青色になりました……!入れた量が少し多かったからかもしれませんが、重曹を入れたことでかなり濃い青色になりましたね。

ソーダがもともと紫色に近い青紫色でしたが、この青色はどちらかというとバタフライピーそのものの色に近いようです。こうしてみると、どの色もきれい……!何度でも試してみたくなりますね。

子どもと一緒に楽しめるドリンク

見た目の華やかさはもちろん、ライムのさわやかな風味を楽しめる、この時期にぴったりなドリンクでした。レモン汁や重曹で色を変えながら飲めば、子どもはもちろん、大人も楽しめそうですね。おうちカフェを楽しむアイテムとして、一度試してみてはいかがでしょうか。

商品情報

アサヒ バタフライピーソーダ
■内容量:500ml
■価格:129.60円(税込)
■カロリー:32kcal
■販売期間:2021年8月3日(火)
■販売場所:全国のセブン-イレブン
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:7枚
アサヒ バタフライピーソーダを持っているところ
セブン-イレブンのバタフライピーソーダを入れたコップとペットボトル
セブン-イレブンのバタフライピーソーダを上から
セブン-イレブンのバタフライピーソーダにレモン汁を入れているところ
セブン-イレブンのバタフライピーソーダにレモン汁を入れたもの
セブン-イレブンのバタフライピーソーダに重曹を入れているところ
セブン-イレブンのバタフライピーソーダに重曹をいれたもの
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ