ほんとうはアメリカ人が発明していない!アメリカンフード9選

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

1.アップルパイ

アメリカを代表するパイと言えばアップルパイ。誰もがアメリカの”作品”だと信じていますが実はこれは嘘。最初のアップルパイは1381年、イギリスで生まれました。当時、アメリカに新天地を求めてイギリスからやって来た人々が、アメリカにはイギリスよりずっと豊富にリンゴがあったので、結果として、もっともっと沢山のアップルパイが作れたので、アメリカ生まれだと思うようになったのでしょうね。

2.ホットドック

ホットドックはアメリカのクラシックフードだっていうのも実は嘘。ソーセージはドイツ、そしてフランクフルトをパンに挟んだ現在のホットドックの原型は、ネイサン ハンドワーカーという名のポーランド人によりアメリカに紹介されました。このネイサンというポーランド人はアメリカの移民となったので、こじつけでホットドックはアメリカ生まれ....とは苦しい言い訳かも。

3.マカロニ&チーズ

トーマス ジェファーソン大統領がマカロニ&チーズを発明した....という古くからの噂がありますが、それも嘘です!まあ、実のところ、彼がパリとイタリア北部に行った時に、この美味しい料理を発見し、すぐさまアメリカに輸入し始めた....というところが真相でしょうか。

4.チキンカツ

ホットドック同様、チキンカツもドイツ、オーストリアからの移民によって持ち込まれた料理です。当初のものに比べると、今のチキンカツは少々改良されていますが、オリジナルは海の向こうのドイツ系の兄弟、姉妹によって作られたのです。

5.グミベア

ドイツのもう一つの発明はグミベア。ドイツ人、ハンス リーゲルが1920年にハリボー社を設立し、1922年までにグミベアを作り販売しました。ハリボー社はベア以外にも、グミの色んな形のお菓子を作りました。アメリカのグミベアの消費量はもの凄い数に登っています。

6.チョコレートバー

チョコレートバーはイギリスのブリストルのフライチョコレート会社により1847年に作られました。その次のバージョンのキャンディーバーは今日、売られているのとよく似ていますが、カナダで発明されました。

7.ベーコン

ベーコンはかなり昔から色んな形で食べられていました。古代ローマでもペタソと呼ばれるベーコンらしきものを食べていました。”ベーコン”と呼ばれるものは、12世紀ごろに誕生したようです。17世紀になってから今日のベーコンの形になりました。ベーコンは新しい食べ物ではなく、勿論、アメリカの発明ではないのです。

8.マヨネーズ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう