ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

セブン-イレブンの炭酸がSNSで話題に!一体なぜ……?

今、SNS上でセブン-イレブンの「ゼロキロカロリーファイバー」が、「ファイブミニの味がする」と話題になっているんです。

その噂を確かめるべく、筆者もさっそくゲットしてきましたよ。噂される味わいに注目して飲んでみます♪

ゼロキロカロリーファイバー

Photo by china0515

100円(税込)
ゼロキロカロリーファイバーは、1本でレタス3個分※の食物繊維と1日分のビタミンCが入った※2炭酸飲料。味は柑橘風味で、なんといってもカロリーゼロなのがうれしい商品です。

SNSの投稿をのぞいてみると、ダイエットをしている人や体に気を配っている人が好んで飲まれているようですね。たしかにレタス3個分を食べるのはかなり大変ですが、これ1本飲むだけなら簡単です。

※1:レタス可食部215gを約1個分として算出
※2:栄養素等表示基準値(2015)より

Photo by china0515

ファイブミニといえば、1988年に発売された大塚製薬のロングセラー商品。1本(100ml)に食物繊維が6g入った特定保健用食品の炭酸飲料です。2017年に21年ぶりにリニューアルして、オレンジ色からピンク色に変わったんですよ。リニューアル後のピンク色のほうが見たことがあったり、飲んだことがある人が多いかもしれませんね。

そんなファイブミニの味に似ていると言われている本商品は、500mlのペットボトルタイプで、色もオレンジ。

噂の真偽はいかに……!

Photo by china0515

コップに注ぐと、シュワっと炭酸がはじけます。甘い香りもしますね。

ひとくち飲んでみると……どこか飲んだことのある味……。たしかに、ファイブミニの味がします!SNSで噂になっているように、風味が似ていますね。

色は違いますが、シュワシュワ感とさわやかな甘みがそっくり。

Photo by china0515

色のほかに違う点といえば、サイズと栄養成分。ゼロキロカロリーファイバーは500mlで食物繊維が7.5g、一方のファイブミニは100mlで6gなので、手軽に食物繊維を摂れるのはファイブミニかもしれないですね。

しかし、ここで気になるのがカロリー。ファイブミニ好きの人のなかには「もっと飲みたいけどカロリーが……」と悩んでいた人も多いと思います。

ゼロキロカロリーファイバーはその名の通りゼロカロリー!糖質も100mlあたり0.4~1.2gです。対して、ファイブミニは100ml50kcalで糖質も12.5g。たっぷり飲んでも罪悪感が少なそうですね。

話題になっているのは味だけじゃなかった

Photo by china0515

SNSで話題になっているのは、味が似ているということだけではなく、それなのにカロリーも糖質も控えめという点だったのですね。ただ、ゼロキロカロリーファイバーはファイブミニのように特定保健用食品ではなく、100mlあたりの食物繊維量はことなります。

さっぱりとした飲みやすい炭酸ドリンクなので、これから続く暑い日にぴったりです。ご自身の舌で噂を確かめるべく、手にとってみてくださいね。

商品情報

ゼロキロカロリーファイバー
■内容量:500ml
■価格:100円(税込)
■カロリー:0kcal
■販売期間:2019年7月1日(火)
■販売場所:全国のセブン-イレブン
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:5枚
セブン-イレブンのゼロキロカロリーファイバーを持っているところ
セブン-イレブンのゼロキロカロリーファイバーのペットボトル
セブン-イレブンのゼロキロカロリーファイバーをコップに入れたもの
コップに入れたセブン-イレブンのゼロキロカロリーファイバーの上から
セブン-イレブンのゼロキロカロリーファイバーをコップに入れたものとボトル
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ