ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。毎週木曜日に「カルディのおすすめ商品」の記事を更新中です♪

コーヒー豆専門店が作るかき氷シロップ

Photo by akiyon

もうすぐ暑い季節の到来。そろそろアイスキャンディーやかき氷のような、キーンと冷たいものが恋しくなってきませんか?そんな方のために、カルディで毎年夏がやってくるたびに話題になる、かき氷専用シロップをご紹介します。

いちごやメロンなどのフルーツ系が主流のなか、ちょっと珍しいコーヒーフレーバー。SNS上でも「大人向き」「おいしい!」「いろいろ使えて便利」などと評判がいいんですよ。さて、コーヒー豆専門店・カルディならではの味わいとは?

イタリアンローストを使用「かき氷シロップ コーヒー」

Photo by akiyon

398円(税込)
「かき氷シロップ コーヒー」は、カルディのオリジナルコーヒー豆「イタリアンロースト」を使用。一番深煎りの豆を使用しているので、香り高さやコク深さを楽しめる大人っぽい味わいが魅力です。

かき氷にそのままかけるほか、パンケーキやアイスクリームのソースにするなど使い方はアイデア次第。冷蔵庫に入っていると、何かと重宝する便利アイテムですよ。

Photo by akiyon

原材料は実にシンプルで、レギュラーコーヒーのほかはぶどう糖果糖液糖と砂糖のみ。濁りなく抽出されたコーヒーが琥珀色に光る、とても美しいシロップです。

香りは芳醇で、深煎りコーヒーそのもの!舐めてみるとしっかりとした苦みやコクのなかに強い甘味を感じて、やっとシロップだということに気づきます。キャップつきの紙パックの中に500ml入りで、100mlあたりのカロリーは189kcalですよ。

順喫茶風コーヒーフラッペがすぐできる!

Photo by akiyon

さっそくコーヒー味のかき氷を実食。シロップをたらりとかけているときから、もう深煎りコーヒーのいい香りがしてきますよ。氷とシロップをシャリシャリと混ぜながら食べてみると、きちんと甘みがありながらもほろ苦さが蓄積されていって、とても大人な味わい。

コーヒー豆そのものの味わいをとても大切にしているところが、このシロップの魅力だと思いました♪

混ぜたりかけたり!シロップのおすすめ活用術

アイスミルクコーヒー

Photo by akiyon

冷たいミルクと合わせれば、あっという間に本格的なアイスミルクコーヒーのできあがり。シロップに苦みとコクがあるので甘ったるくなりすぎず、香りまで楽しめるのがおすすめポイントです。

ミルクとシロップの割合は、お好みで。シロップの甘みが強いので、少量でも十分楽しめると思います。ホットミルクに混ぜてもおいしいですよ♪

コーヒー風味のフレンチトースト

Photo by akiyon

フレンチトーストの卵液にシロップを混ぜて、コーヒー風味のフレンチトーストを作ってみました。いつもより味に深みが加わり、香り高い味わいに。食べる際には、シロップをたくさんかけてみてくださいね。

このほかアイスクリームやパンケーキにかけたり、アルコールと混ぜてオリジナルカクテルにするのもおすすめ。コクと苦み、甘み生かしたアレンジをたくさん考えてみましょう♪

購入は店舗かオンラインストアで

「かき氷シロップ コーヒー」は、カルディの各店舗で販売中です。またオンラインストアでも購入が可能。現在品切れ中ですが、欲しい方は再入荷のために随時チェックしてみてくださいね。
Photos:7枚
かき氷シロップのボトルとピッチャーに入れたシロップ、散らしたコーヒー豆
かき氷シロップのパッケージ、コーヒー豆
ピッチャーに入れたシロップ、パッケージ
かき氷にシロップを注いでいるところ、パッケージ、コーヒー豆、スプーン
ストローをさしたアイスミルクコーヒー、コーヒー豆、パッケージ
皿に盛ったフレンチトースト、シロップ、ボトル
グラスに入れたコーヒー味のかき氷、スプーン、コーヒー豆、シロップ、パッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ