ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

金曜日更新!今週のおうちグルメNEWS

Photo by macaroni

macaroni 編集部が毎週金曜日にお届けする「今週の新店オープンNEWS」企画。本連載では、日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

当面の間は「おうちグルメNEWS」と名をあらため、ステイホーム中の食生活を充実させるべく、オンラインやテイクアウト、デリバリーグルメに注目します♪

前回の記事はこちら▼

1. 店舗販売も延長!俺のBakery「俺の罪悪パン」/テイクアウト・オンライン

Photo by 俺の株式会社

価格:420円(税込・送料別)
俺のBakeryにて販売されている「俺の罪悪パン」が、2021年6月10日(木)より公式オンラインショップでの販売がスタートしました。さらに、店舗での販売期間も6月30日(水)まで延長されます。

俺の罪悪パンは、俺のBakeryと人気グルメインフルエンサー「ウルフ」氏のコラボ商品。韓国屋台で大行列の「マヌルパン」が再現された、至極のテイクアウトグルメです。

俺のBakeryの特製パンをたっぷりのガーリックバターにくぐらせ、クリームチーズをたっぷりと挟んで焼かれています。ガーリックバター×クリームチーズというカロリーや匂いという部分で、良い意味でも悪い意味でも食べたあとに「罪悪感」が残る逸品。

また、新型コロナウイルスの影響でさまざまなことが抑制されるなか、「食くらいは罪悪グルメしようよ!」というウルフ氏の想いも込められています。

2. デリバリー専門チキンブランド「鶏唐揚げとパクチー。時々ごはん アジカラ」/デリバリー

Photo by 株式会社ShiSi

2021年6月8日(火)、デリバリー専門のチキンブランド「鶏唐揚げとパクチー。時々ごはん アジカラ」が、千代田区飯田橋にオープンしました。現在は、Uber Eatsにて注文が可能です。

アジカラとは「アジアを旅するトリカラ」の略で、アジアをイメージした計6種類オリジナルソースとたっぷりのパクチーを一緒に楽しむ “新感覚” の唐揚げ専門店。アジカラの唐揚げは、やわらかくクセのない鶏肉が特製の調味液に1日漬け込まれ、独自配合の衣に付け、寝かせてから揚げられています。

外はサクサクと、中はジューシーな味わいが楽しめますよ。こだわりのソースは「ライム&スイートチリ」、「エスニックチリマヨ」、「マンゴーチリ」、「ホットシラチャー」、「麻辣油淋(マーラーユーリン)」、「コリアンヤンニョン」の6種類。ソースと相性も抜群で、長い時間サクサク感が持続する衣も特徴のひとつです。

おつまみにもなるアジカラはもちろん、がっつり食べたいときにおすすめな、アジカラオーバーライスも販売されていますよ。

おすすめの逸品。「アジカラオーバーライス(麻辣油淋)」

Photo by 株式会社ShiSi

タイ料理のカオマンガイやシンガポールの海南鶏飯でおなじみの、チキンスープで炊き上げた「ジャスミンライス」の上に、アジカラがのっています。唐揚げとパクチーに、ねぎたっぷりのユーリンチーがイメージされた、麻辣油淋ソースがかけられていますよ。

酸味と甘みの絶妙な味わいが楽しめる、オリジナルの逸品です。

店舗情報

3. スムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」世界初のデリカフェ/テイクアウトあり

Photo by 株式会社アダストリア

2021年6月15日(火)、アメリカ・カリフォルニア発、スムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」の世界初のデリカフェ「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI(ジャンバ キッチン ラボ グランスタ マルノウチ)」が、JR東京駅構内地の「グランスタ丸の内」にオープンします。

ジャンバは、1990年にカリフォルニアで創業されたスムージー・ジュース専門店です。フローズンの果物や野菜、濃縮100%のジュースを使用し、合成着色料・合成香料・人工甘味料・果糖ブドウ糖液糖は不使用で自然なものにこだわったスムージーやジュースを販売。

今回オープンする店舗は、世界初となる新業態のデリカフェです!ナチュラル、ヘルシー、ポップをコンセプトに、自分好みに選べるデリプレートや、サラダ・ドリンク・スイーツなどが楽しめますよ。

平日はモーニングやランチプレート、休日はブランチ。また、彩り豊かな5種類のサラダやサンドイッチも販売されます。ドリンクは人気のスムージーやジュースはもちろん、日本初となるジャンバのオリジナルブレンドコーヒー、アメリカでは定番のショットも登場。

さらに、グルテンフリーのバスク風チーズケーキやキャロットケーキなど、全7種のスイーツも販売されますよ。
Photos:7枚
ピンクの背景とスイーツ
真ん中にバターが入った丸いパンが置いてある
ソースがかかった唐揚げやジャスミンライスなどがテーブルに置いてある
おさらの上に油淋鶏とご飯がのって置いてある
ジャンバの店舗外観画像とサンドイッチやスムージーが置いてある
おさらの上にチキンと雑穀米、野菜がのって置いてある
木のプレートの上にキューブ型のパンが6個のっている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ