ライター : 上田 裕美

管理栄養士

J.S.Aソムリエ、調理師。栄養専門学校を卒業後、都内イタリア料理店で専門的な料理とワインの知識を学ぶ。管理栄養士資格を取得し、在宅訪問栄養指導、病院や保育園で献立やレシピの作成…もっとみる

ゼリーのカロリーや糖質量

オレンジゼリー1個(165g)あたりのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……130kcal
糖質量……32.3g(※1,2)

コーヒーゼリー1個(100g)あたりのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……44kcal
糖質量……10.3g(※1,3)

ミルクゼリー1個(120g)あたりのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……124kcal
糖質量……17.3g(※4,5)

みかんゼリー1個(150g)あたりのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……80kcal
糖質量……18.2g(※6)

ほかの食べ物と比べると

ゼリー100gあたりのカロリーと糖質量を、ほかの食品と比較してみましょう。

・オレンジゼリー
エネルギー量(カロリー)……79kcal
糖質量……19.6g

・コーヒーゼリー
エネルギー量(カロリー)……44kcal
糖質量……10.3g

・ミルクゼリー
エネルギー量(カロリー)……103kcal
糖質量……14.4g

・みかんゼリー
エネルギー量(カロリー)……53kcal
糖質量……12.1g

・カスタードプリン
エネルギー量(カロリー)……116kcal
糖質量……14.0g

・水ようかん
エネルギー量(カロリー)……168kcal
糖質量……37.7g

みかんゼリーより果汁をたくさん使うオレンジゼリーは糖質量が高く、糖質をほとんど含まないコーヒーのゼリーは糖質量が低くなります。

カスタードプリンとミルクゼリーは、糖質量に大きな差はありませんが、カロリーはミルクゼリーの方が低くなります。これは、卵を使うカスタードプリンのほうが、たんぱく質量が多いためです。砂糖を多く使う水ようかんは、カロリーや糖質量がもっとも高くなるため、注意が必要です。

ゼリーは材料によってカロリーや糖質量が大きく変わります。ほかの食品と比べるとカロリーはそれほど高くありませんが、果汁をたくさん使うゼリーは糖質量が多いことがわかります。(※2,3,5,6,7,8,9)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ