ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

クリーム推しのクロワッサンが新しい!

Photo by muccinpurin

2021年5月18日(火)、ローソンから日本初の生クリーム専門店「Milk(ミルク)」とコラボした新作パン「ミルククロワッサン」が発売されました。

フランス産小麦をブレンドして折り上げた生地に、北海道産生クリームを合わせたミルクホイップをサンドした、リッチなクロワッサン。まるでトレンドスイーツのマリトッツォのように贅沢なクロワッサンの味わいをレビューします。

生クリーム専門店「ミルク」とは

日本初の生クリーム専門店「ミルク」。北海道根釧地区の広大な牧草地でのびのびとストレスなく育った牛から絞った生乳のみを使い、たっぷりと空気を含ませた独自のホイップ法で、生クリームが主役のスイーツを提供し人気を博しています。

ローソン「ミルククロワッサン」

Photo by muccinpurin

「MILKクロワッサン」140円(税込)
巷では、ブリオッシュ生地に溢れんばかりのクリームを挟んだマリトッツォが大ブームになっています。コロンと丸くかわいらしいビジュアルとたっぷりのクリームで、目下向かうところ敵なし状態。

そんななか、ローソンから新しく発売された「ミルククロワッサン」が、「ポストマリトッツォなのでは!?」と注目を浴びているんですよ。

詳しい記事はこちら▼

Photo by muccinpurin

フランス産小麦をブレンドした生地にたっぷりとバターを織り込んで焼き上げた、香ばしいクロワッサン。そこに、北海道産の生クリームを配合したミルクホイップをサンドした、まったく新しいタイプのクロワッサンです。

マリトッツォとはもともとイタリアのローマで生まれたとされていますが、クロワッサンはフランスのパンなので、フランス版マリトッツォとでも言いましょうか。もちろんフランスには同じようなパンはなく、ローソンの完全オリジナルです。

常温での持ち運びが可能

Photo by muccinpurin

生クリームを配合していますが、高温多湿を避けて保存すればよいので、常温での持ち運びが可能です。ローソンでもスイーツコーナーではなく、パンコーナーに並べられていましたよ。香ばしく焼き上げられたクロワッサンからは、バターの香りがふわり。

1個当たりのカロリーは344kcalとややお高め。バターを使ったクロワッサンにホイップがサンドしているので、高カロリーもやむなしかもしれませんね。

バター×クリームでじつに罪な味わい

Photo by muccinpurin

クロワッサン生地にクリームがしつこすぎるのでは……という予想はいい意味で裏切られました。ほんのりと塩味がきいたクロワッサンに、ミルクホイップがベストマッチ。塩味のおかげでクリームの甘さがすっきりと感じられます。

冷たくないクリームにやや違和感は感じますが、ミルキーな軽い口どけで暑い夏でもぺろりと食べやすそうです。

Photo by muccinpurin

層と層のあいだに空気を含んだクロワッサンは歯切れもよく、モソモソ感がないのでクリームと馴染みがいいのが発見です。個人的にはマリトッツォよりも好きな味でした。

新たなるヒットパン誕生の予感…!

Photo by muccinpurin

バターたっぷりのクロワッサンにクリームをサンドするという、罪深い味を極めたローソンの「MILKクロワッサン」。

リッチにバター香る軽やかなクロワッサンと、ミルキーなホイップの相性が抜群でした。今だけの限定アイテムなので、気になる方は早めのチェックがおすすめですよ♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ